« 日本の行き先 | トップページ | さん吉・その後 »

2013年3月23日 (土)

墨堤の桜と言問団子

 気持ちがクサクサするときは気分転換が必要です。お彼岸を兼ねて、何度となく通った隅田川の桜を眺めに行きました。

 予想外の桜ももう満開で、来週に予定していたイベントを繰り上げようとどこも懸命のようです。
 上野駅からいったん谷中へ遠回りをする東西めぐりんで上野の山の桜を眺めて、もう一度上野駅にもどって浅草に行きます。乗継券をもらっておいて北めぐりんでいつもの待乳山のところで降りて桜橋を渡ります。
 町会の屋台も汲み上げてありません。ぼんぼりを吊るすのも大急ぎです。江戸からの桜は代替わりをしたのでしょうが、並木としてはずっと守られてきた場所です。
 これだけ一斉に咲いてしまっては私の今年の花見はここだけでしょう。
Bukutei13a       Bukutei13

 先月食べた長命寺の桜餅には長蛇の列ができていました。塩漬けの桜葉を使うのですから、シーズンは関係ないはずですが、名前の桜が人を呼ぶのでしょう。
 すぐそばの言問団子はそこまでの混雑ではありませんが、満席でした。実は数十年わきを通って、この団子は食べたことがありませんでした。三色の団子のうち一つが味噌餡を使っているので敬遠していたのです。
 ところが、先週朝のTOKIO散歩でも、その前の古地図初心者の三宅裕司が歩くBSの番組でも、桜餅の山本やが定休日で言問団子に入るという同じ構成の番組が続きました。それで、興味がわいてしまったので、初めて店に足を踏み入れました。

 すぐに席が空いて座ったのですが、たちまち団子とお茶が何も言わないのに運ばれてきたのです。この日はもう他のメニューを用意していないので、自動的に出されるのだそうです。味噌餡も、味噌の味は感じず、三色ともおいしくいただきました。
Kototoi

 この団子も江戸末期から続く味です。言問の名前は明治になってつけられ、近くの言問橋や言問通りの名前はこの団子からだと店前の説明版にありましたが、これは初めて知りました。

|

« 日本の行き先 | トップページ | さん吉・その後 »

コメント

 今年は桜の開花が例年より早いようですね。私も今朝は動画取材のアイデアは無かったのですが、何となく播磨坂の桜並木の動画取材に早朝行ってきました。あとから掲示板を見て気が付いたのですが・・・23日の今日が「第42回文京さくらまつり」の初日だそうで、日中にはイベントがあったようです(^ω^)

 でもまあ、モヤ藪ですからメインのイベントはやらない(^ω^)
 気力があれば、今年は上野と巣鴨と飛鳥山にも電チャリで取材に行きたいのだが・・・チューハイに毒された身体では無理だな。播磨坂の往復でもはや私は明日は身体が痛くて起き上がれないかも知れない(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年3月23日 (土) 20時16分

 私も飛鳥山は来シーズン以降ですね。王子駅そばのモノレールはすいていれば自転車も乗れて便利なのですが。

 巣鴨の桜名所はどのあたりですか? ちょっと北になりますが石神井川沿いもよさそうですね。

投稿: snob | 2013年3月23日 (土) 21時25分

 巣鴨の桜の名所と云うのは、地蔵通り商店街の東側。白山通り(中仙道)を越えた場所にある都営染井霊園です。我が家の墓所があるんですが、墓参りのプロデュースに忙しくてなかなかゆっくり桜見物をした事がありません(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年3月26日 (火) 13時06分

なるほど。それこそソメイヨシノの故郷という訳ですね。駒込駅前のソメイヨシノの碑を見ただけで、染井方面には足を延ばしたことがありませんでした。

投稿: snob | 2013年3月26日 (火) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨堤の桜と言問団子:

« 日本の行き先 | トップページ | さん吉・その後 »