« 教育と体罰(3) | トップページ | 落語はろー 祝!柳橋リスト »

2013年3月10日 (日)

林家正蔵はなしの世界(東芝)

 スタジオ録音で客なしのレコード2枚組5セットです。正蔵の高座はライブでもそれほど客が笑い転げるわけではないので、スタジオでもあまり変わらないといえます。1974年のレコードで、ややゆっくり語ってます。
 その10年前の音源と比べると、そちらはよほど聞きやすい。最晩年、彦六を名乗ってからの音源はもっとゆっくりになっていますから、テンポがいかに大切かわかります。1950年代の録音は片手ほどしか残っていなくても、そのころは客席もわいてます。

Hanashiworld

 国会図書館には全5セットありますが、訪問してもいまだ聞かないままです。部分的に持っている、新宿区(vol.1)と文京区(vol.3)埼玉県立熊谷図書館(vol.5)では借りて、自宅でのんびり聞きました。盤面の状態は良好です。

|

« 教育と体罰(3) | トップページ | 落語はろー 祝!柳橋リスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林家正蔵はなしの世界(東芝):

« 教育と体罰(3) | トップページ | 落語はろー 祝!柳橋リスト »