« 拳(けん) | トップページ | 図書館にお願いしたら »

2013年3月 3日 (日)

リサイクル?

 中学2年生にはもう教科書読みをほとんど訓練しません。より問題を解くトレーニングに時間を割くようになりました。

 しかし、小学6年生とは練習をします。ある程度、教科書に載っている文法事項順に教えて、本文を読むことが、入学してからの授業対策になります。

 去年の春から切り替わった教科書で、新1年生を教えるのは初めてなので、教科書理解の教材を今作っています。
 その中にペットボトルのキャップ回収運動が掲載されていました。集めてNPOに送るという者です。何の気なしに詳細を知ろうと思って調べ始めたら、Wikiですが、活動に対する疑問が並べられていました。どんな活動にも反対の立場があるのは当然ですが…。

 昔話題になった「プルタブ回収で車いす」を思い出してしまいました。教科書にのせてしまっていいのかなぁ。

|

« 拳(けん) | トップページ | 図書館にお願いしたら »

コメント

 そう云う事ってあるんです。針小棒大と云うべきか・・・関係ないのですが私が「しんしょうぼうだい」で変換したら「志ん生膨大」になりました(^ω^)

 「MOTTAINAI」ってのを提唱したアフリカの女性が数年前にノーベル賞を取ったとか・・・
 そんな事を云うんなら江戸時代の完全リサイクルを語っている落語をノーベル賞にすべきです。

 しかしながら文明ほど恐ろしいものはない。文明あるいは技術革新と云うのは古いものをドンドン捨てる事にあるんです。「ちょんまげ頭を叩いてみれば、古い古いと音がする。散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする」なんですねぇ(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年3月 5日 (火) 08時49分

 ちょうど、江戸のリサイクルに最初に注目した作家の石川英輔の本を読んだところです。
 そうするしかなかったという面はあるにせよ、同時代のヨーロッパとくらべても優れていたのは確かでしょう。近年は持ち上げすぎの感もありますが。

 キャップだけを集めるのならボトルごと、あるいはプラスチック全部を集めたほうが率がいいという批判は説得力があります。
 いったん始まるとプルタブ集めさえ今でも奨励している団体が続いてしまいます。

投稿: snob | 2013年3月 5日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル?:

« 拳(けん) | トップページ | 図書館にお願いしたら »