« プレーヤーに機能見落とし | トップページ | ちょっとした進化 »

2013年4月28日 (日)

スリープ対応

 久々にソースファイルを開けてみてびっくりしました。スリープに対処するサンプルコードが貼り付いていました。必要性はわかっていたけど使い方がわからず放置してあった…orz

 ちょっと不安だったのは、このソフトでスタンバイを止めてしまって、終了時に回復したとして、他のソフトのスタンバイに影響しないかということでした。録画中にスタンバイし始めたらやばい。

 MSDNを読むと、「システムのアイドルタイマがリセットされるだけ」の方法があるのがわかりました。これなら行儀の悪いソフトにならないで済みそうです。
 思ったより簡単に実装完了。

 いろいろ記事を読むと、スクリーンセーバーでは条件付きとか、システムをフックするやり方やダミーのマウスインプットを送る方法とかいろいろなことがあるようです。ちゃんとVB6のころから知られたことのようでしたが、必要となるまでは気づかないのが素人です。

 ついでに、二つのプレーヤーの再生・停止ボタンをトグルに作り替えました。

 さて、ニーズの限られたニッチなソフトですが、左のペインからダウンロードできるようにしました。悲しいかな、セキュリティソフトが警告を発します。

          *                  *                   *                 *

 スリープつながりで。

 Radiko録音ソフトのRadikaで、このところ続けてスタンバイ復帰からの録音に失敗します。どうも復帰してから10分弱サーバにつながらないようで、そのあと録音をはじめます。ネットでも情報がないので、自分の環境のせいでしょう。録音開始を10分早めるか、別なソフトで10分早く起動しておくことで対応できそうな気はしますが。

|

« プレーヤーに機能見落とし | トップページ | ちょっとした進化 »

コメント

 私には難しい事は判りませんが・・・またこの記事との関連もよく判りませんが、ネット職人として苦労している事が幾つかあります。

 正蔵のDVD全集だけが、DVDを普通に見る分には何ともないのですが、AutoGKでaviにデータ変換すると、必ず映像が音声よりも若干遅れます。

 それとデジタル映像をVRモードでDVD-RWに焼いたものを、DVD Fab passkey でCPRMガードを解除すると、まったく同じ映像なのに、AutoGKでaviにデータ変換出来る場合と出来ない場合がほぼ半々なので、現在はDVD Fab passkey の一ヶ月試用版を使ってるのですが、製品版の購入をためらってます。記事とは無関係なコメントですいません。

投稿: 藪井竹庵 | 2013年4月28日 (日) 23時51分

>Radiko録音ソフトのRadikaで

私も10分遅れになってました。
このへん↓の情報が参考になるかも。
http://vostok.myftp.org/memo/2013/04/post_626.html

「OSがWindows7の場合、Internet Explorerを10にアップデート」
試してみますか・・・
※ソフト頂戴しました。

投稿: nam | 2013年4月29日 (月) 06時57分

 藪先生、DVD fab passkeyはクリーン・リカバリをする前に試用したことはあります。その後はインストールせず、ブルーレイはたまるばかりです。
 なので、お力にはなれませんが、他、DVD Decrypterは古いですか。いずれANYDVD HDも試してみようとは思っています。

投稿: snob | 2013年4月29日 (月) 08時59分

namさん情報ありがとうございます。調査が足りてませんでした。

 ここ3か月ほど、DLNAを使った家庭内映像ネットワークが非常に安定しているので、システムへの影響の可能性は避けたい所でしたが、ちょうどVB2008expressも引っ張り出してインストールしてしまいましたし、RadikaがらみでDirectX入れなおしとかいじってしまったので気にせずこの際やってみます。

※追記
 IE10(64bit)を入れてみたらRadikaがすぐつながるようになりました。今度の文化放送は無事録音できそうです。

投稿: snob | 2013年4月29日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリープ対応:

« プレーヤーに機能見落とし | トップページ | ちょっとした進化 »