« 柳田格之進(6・後) | トップページ | 柳枝(2) »

2013年4月 5日 (金)

柳枝(1)

 柳枝の音源のありか(図書館での)が、ほぼ判明したので、2回に分けて記録します。

 私は放送・配信される高座はできるだけ見聞きするようにしているのですが、このところ、続けて若手の高座の拙さにがっかりしました。柳枝ほどの口跡の良い人は見当たりませんでした。

 愚痴はそれくらいにして、順に音源をまとめていきましょう。数は少ないですが、この時代の人気演者の常として、出版社を超えてダブリがあります。

 筆頭はいつも通り、NHK落語名人選から。CDは1枚だけ。このシリーズは演者を選ばず多くの図書館にありますが、都内ではほとんどの区と12の市に見つかります。埼玉でも県立図書館をはじめ、6市に。千葉でも6市にあります。
74

 つづいて、ポニーの名演集。これはテープの時代からありますが、CDジャケットも昔のイラストのままです。
 3枚ありますが、あとで出たキングのシリーズに収録された演目も多く、名演集1の「山号寺号」「たらちね」、3の「花筏」だけが必要になります。

 荒川区・江戸川区・板橋区・大田区・葛飾区・北区・新宿区・世田谷区・台東区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・国分寺市・狛江市・立川市・多摩市・八王子市・東久留米市・日野市・府中市・福生市・町田市とこれも多いですね。埼玉だと、県立・深谷市・春日部市・川越市・さいたま市です。千葉では流山市と白井市。3枚そろっていないところもあります。
Meienryushi

 なお、カセット・レコードの名演集には「宗論」も収録されています。

 キングの昭和の名人シリーズはCD2枚です。これがポニーと音源丸かぶりで、重ならないのは「宗論」「ずっこけ」「金明竹」だけです。ここまでキングが引き受けたからにはもしかするとカット部分の復活があるのかと思いました。どの音源も数秒ずつ違います。しかし全部比較しましたが内容は同一でした。(間が違ったり、追い出しが長かったりはある)

 江戸川区・大田区・葛飾区・北区・世田谷区・台東区・豊島区・練馬区・文京区・港区・渋谷区・狛江市・多摩市・八王子市・東久留米市・日野市・府中市・町田市と東京には多いですが、他では千葉市・浦安市・我孫子市・匝瑳市・香取市・旭市・東金市・横芝光町、所沢市・川口市・さいたま市・志木市・伊奈町にも見えます。
Showaryushi

 キングからはもう1音源。テープのみで、「百人坊主」が出ています。これは、続・お笑い福袋というシリーズで、大田区大森西図書館が所蔵します。埼玉県では川越市になぜか2本あります。

|

« 柳田格之進(6・後) | トップページ | 柳枝(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳枝(1):

« 柳田格之進(6・後) | トップページ | 柳枝(2) »