« 太郎稲荷神社 | トップページ | 1分間息を止めて »

2013年5月29日 (水)

何しに日本へ

 ジャニーズのコンサート見にシンガポールから。イギリスから岡山・児島にデニムを買いに。ドイツとオーストラリアから石垣島トライアスロンに参加しに来た夫妻。タロットを教えに。ゴスペルを教えに。いつも見損なっていた桜の開花を17年越しにやっと見に。アメリカから日本のアメフトチームに参加。

Whytri Whycherry

 本当にいろいろな理由で日本に来る外国人を、空港で待ち構えて安直に取材して、ときどき密着する番組があります。
 不定詞を使って、”~するために”の教材とするために録画をしてありました。もちろんCMを抜いても1時間以上かかる番組はそのまま使えません。

 それぞれの人ごとのエピソードはとても短いものもありますが、動画で見せるとテンポが悪くなるので、画像キャプチャして使うことにして、とりあえず画像を保存しました。
 ただ言葉だけで、”~しにきたよ”というより、その人を実際に見せることが、真実みを増すと思います。思いつきもしない理由もありますね。
 和包丁をかっぱ橋に買いに来た、忍術の先生を訪ねてきたなんて人もいました。

 比較的多いのは、日本で学ぶ学生さんと英語の講師。教師を退職した後在籍した会社でも何人も英語の先生を呼んだなぁと懐かしく思いました。

 スタッフの接し方が失礼かな、とハラハラするときもあります。いきなり"Why did you come to Japan?"なんて…。まぁ番組趣旨の説明なんかはカットしてあるのか…
 中には、クリスチャン・ラッセンの来日にTVクルーがいきあわせ、名前を聞いてもどうもわかってなかったようで、ラッセンが”自分はもっと知られていると思ってた”とぼやいてました。
Whylassen Whylassen2

 東京から大阪まで歩くために、日本に来たイギリスの若者のエピソードには、胸が熱くなりました。これだけはムービーで自分のために保存しておきました。
Whywalk

 あと何回か録画すれば、かなりの素材が集まりそうです。あとは見せ方ですね。

|

« 太郎稲荷神社 | トップページ | 1分間息を止めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何しに日本へ:

« 太郎稲荷神社 | トップページ | 1分間息を止めて »