« 江戸の地図復元 | トップページ | 大江戸鳥瞰図(朝日新聞出版) »

2013年5月24日 (金)

見つからない江戸の復元地図

 探しているうちに、どうしても見つからない、というより数が少ない復元地図があることがわかりませした。
 ネット上に小さな写真が載っていたのでお借りしますが、それを見るだけで、縮尺が大きく1ページに掲載された範囲が小さい。
Edofukugenzuthumb

 書名は「江戸復元図」、発行が、東京都教育庁社会教育部文化課・1989年です。いったいどこまで細かく見ることができるのか、一目見たいと思って検索しましたが、23区では江戸川区図書館しかかかりません。都下でも多摩市・小平市などわずか。もちろん他県では見つかりません。

 わずかに、江戸四百年記念の時に発行された、1枚の地図に再構成されたものが墨田区ひきふね図書館にありましたが、現物はあるのに検索されません。どうやら雑誌の付録らしいものです。だから登録されていない…のか。
Edorestoremapthumb

 さて、お役所で作ったものは、配下の図書館にはふつう配本されるものです。
 全然別のジャンルですが、埼玉県の作った「荒川(荒川総合調査報告書1~4)」は、県内のほとんどの図書館にあるほか、公立学校や、東京の流域の区にもおいてあります(禁帯出資料)。
 ところがこれは都立中央図書館にもない。

 事情を知りたいところですが、20年以上前の本ですし、文化課も平成14年になくなっています。問い合わせるのも悪いくらいでしょう。

 それにしても切絵図の形や縮尺を復元した資料はいくつかあることがわかりました。見たいものは共通、ということですね。
 ”重ねる”ということに関してはPCソフトに勝るものはありません。しかし机いっぱいに広げる紙の良さもあります。あるにはあるのだからいつかお目にかかるときもあるでしょう。

|

« 江戸の地図復元 | トップページ | 大江戸鳥瞰図(朝日新聞出版) »

コメント

初めまして。
>書名は「江戸復元図」
とありますが、「江戸復原図」の誤りだと思いますよ。かなり意味が違いますのでまさかとは思ったのですが、お気づきでないようなので…
江戸川区の図書館はデータが間違っているようですね。古い本にはよくあることのようです。
「江戸復原図」はたくさんの区で所蔵していますよ。

投稿: 矢内 | 2013年6月22日 (土) 22時01分

 ありがとうございます。道理で見つからないわけだ!絶対各区で持っているべき資料ですものね。

 記事にしてよかったと思います。

投稿: snob | 2013年6月22日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見つからない江戸の復元地図:

« 江戸の地図復元 | トップページ | 大江戸鳥瞰図(朝日新聞出版) »