« 風雲児たち 幕末編22 | トップページ | 黒門 »

2013年6月 2日 (日)

How to ...はいいけれど

 T字パズルを引き続き、使います。homebaseやhouseをくみ上げるのに四苦八苦しているのを見て、Shall I teach you how to ... と疑問詞+不定詞を教えます。この事項は見れば意味の見当がつくものなので、あっさりと。
 パズルをくみ上げられたら、You know how to make ...で賞賛できますし。

 where to ... やwhat to ...も実地に使う練習を策定しなければ。とりあえずは文法説明で濁してあります。

 三年生での不定詞の発展はあとのこすところ、ask/tell + sb + to + v だけです。正直、これはいまだにうまく使わせることができてないんです。
 その事前段階で、want + sb + 不定詞ならやりやすいかと、What do you want your brother? などと水を向けても、うちの生徒たちはどうも要望がないらしい。まだこちらの引き出し方がうまくないんですね。
 有名人をひきあいにしてみたら、”アニマル浜口”に「want him to be quiet"がしぼり出たくらいで。まさか檀蜜に"want her to take ..."なんて言わせるわけにもいかないし、いうはずもなし。
 まだまだ改善の余地ありです。

|

« 風雲児たち 幕末編22 | トップページ | 黒門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: How to ...はいいけれど:

« 風雲児たち 幕末編22 | トップページ | 黒門 »