« 江戸の坂(朝日新聞社) | トップページ | NHK放送博物館 »

2013年8月26日 (月)

孤独のグルメ コンプリート

 全然知らないでいて、テレビドラマのシーズン1の最後のほうから見始めた、全くのニワカです。だから原作も予約の順番を数か月待って、ついこないだ借りて読んだばかりだし。
 ドラマが、一部リンクするものの、原作エピソードに基づいていないというのは面白い試みです。
 シーズン1の再放送もシーズン2の放送もPCで録画はしたのですが、失敗して消えてしまいました。今やっているシーズン3はBRに即焼いていますが…
 だいたいが原作至上主義なのですが、これに関してはドラマのほうが好きかな。ただ単に、先に触れたメディアだからだったりして。立て続けにシーズンを重ねるのは好評だからでしょう。

 先週、扶桑社の雑誌SPA!に久々に新作が掲載されたことを知って、コンビニで立ち読みしました。
Spa

 そして、ググってみて単行本未収録作がいくつかあることを知りました。連載終了後10年たって雑誌掲載された特別編は、単行本新装版には収録されていて、先日借りました。そのあとの話を探しました。。
 いくつかのブログに情報が見つかったのですが、その時どきのブログ記事ですから、雑誌の発売日が書いてあっても、何月何日号なのか記載されていません。図書館で雑誌を探すには発売日よりも、記載された発刊日のほうが重要です。それに何年のものかも古いブログではわかりません。
 断片的な情報と、火曜日発売・発行というところから推定しました。

特別編 東京都内某病院のカレイの煮つけ (2008/1/15)
第19話 静岡・青葉横丁の汁おでん (2009/6/9)
第20話 東京都新宿区信濃町のペルー料理 (2010/3/9)
第21話 東京都品川区東大井の冷やし中華とラーメン (2010/10/2)
第22話 三鷹のお茶漬けの味 (2011/6/28)
第23話 下北沢裏路地のピザ (2011/11/15)
第24話 鳥取市役所のスラーメン (2012/5/15)
第25話 駒沢公園の煮込み定食 (2012/12/25)
第26話 東京都文京区東京大学の赤門とエコノミー (2013/8/27) 先週発売

 このペースでは、単行本2巻目が出るにはあと数年かかりそうです。図書館で雑誌を読むことにしました。

 雑誌最新号は図書館内での閲覧となります。他は借りることもできるだろうと検索をしました。すると以前に小学館のサライを借りた時もそうでしたが、どうも雑誌は保管期間が短く、破棄されているようです。どうも現時点では2011年のものまでしかありません。

 比較的雑誌を保管している埼玉県立図書館では創刊号からあるようですが、2009年で収集をやめています。

 19・20・21話に関しては近隣の図書館では無理そうです。姿勢を正して検索を続けると、国会図書館、東京都立図書館、そして世田谷区立図書館にそろっていることがわかりました。貸出してくれるのは世田谷だけです。

 あるとわかればとりあえずコンプしたくなるので、週末、東京に出かけたついでに国会図書館に行って確認してきました。

 だいたい1話8ページ。もし、ここでコピーを手に入れようとすると、66ページのコピーとなり、総額が1500円を軽く超えてしまいます。国会図書館ではコピーはすべて係員に申し込んでやってもらうので、1枚25円かかるのです。

 手に入るものについては近くで借りて、コピーかスキャンすることにして、3話についてだけ、都立図書館か世田谷に行くのがよさそうです。

 とりあえず、国会図書館で全話読んで、コンプリートしときました。これからの作品については注意して雑誌に載ったら読んでおくようにします。

|

« 江戸の坂(朝日新聞社) | トップページ | NHK放送博物館 »

コメント

このドラマ、面白いですよね。
でも、カミサンは面白さが分からないらしい。
言ってみりゃ、オッサンが黙々と食べるだけのドラマなんで、面白さを説明するのは難しいかもしれません。

私もシーズン1の終わりから視始めてシーズン2は全て視ました。原作も単行本を読みました。
シーズン3も視るぞと意気込んでいたんですが、生活パターンが変わってテレビをみることがなくなってしまいましたが。

放送時間が深夜なのに見てると腹がへってねぇ。
幾つかの料理は自分で再現調理して食べてみたりもw
体重管理には良くないドラマです。
ドラマの主人公のゴローちゃんは明らかに食べ過ぎなのに太ってないんだよな~。

でも、コンプリートに行っちゃうのがさすがsnobさんですね。
私はそんな行動力が無いので、同じ原作者の「花のズボラ飯」を読んだ位かな。
こちらは女性誌連載だったかな?
「孤独の…」とはだいぶテイストが違いますが、登場する料理はやはりうまそうです。

投稿: nam | 2013年8月26日 (月) 20時21分

 ウチの家族は「半沢直樹」に夢中です。ああいうヒットにはならないでしょうが、捨てがたい味があります。

>腹がへって
 夜食テロといわれたりしてますね(^^)

投稿: snob | 2013年8月27日 (火) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ コンプリート:

« 江戸の坂(朝日新聞社) | トップページ | NHK放送博物館 »