« 関係代名詞 | トップページ | 豊島区立図書館 »

2013年9月16日 (月)

落語分が足りない!

 いつも聞いていて家族から嫌味を言われるようになったので、このところ落語CDから遠ざかっています。いろいろ調べることもあるのですが、ちょっと後回しということで、落語分が不足がちになっています。

 その代わりに夏に見た「パシフィック・リム」のサントラを毎日かけています。ちかごろは深刻な映画は見ないで、(敵が人間でなけいSFならば悩むことはない)スカッとやっつけるものばかり。
 スカッとしなかった「オブリビオン」も映像は嫌いじゃない…ただ敵の本拠地を爆弾たった一発で壊滅するという、「インディペンデンスデイ」や「バトルフィールドアース」と同じエンディングには苦笑しました。
 「パシフィックリム」も同じなんですが、Kaijuと人間型戦闘機のアクションが圧倒的で、その辺でスカッとできます。
 (も一度映画館に見に行く気満々なのはスタートレック・イントゥーダークネスだったりします)

 ネットで、おかげで生きる意欲がわいたという書き込みをいくつか見ました。そこまではいかなくてもサントラを聞いていると確かに元気が出ます。

 まぁ、放送の落語はできるだけ視聴するようにしているので、許していただくとして、先日の歌丸さんドキュメンタリーも淡々と見ました。新しい内容はありませんでしたが、奥さんの富士子さんが姿を見せたのが珍しかった。
 いくつか聞いて以来、あえて歌丸のCDを借り集めようとは思いませんが、テレビで見ればほんとうに口跡がいい。あの年で、と考えるとすごいです。
 そういえば、ずっと落語を離れていたころ、TBSで歌丸「髪結新三(上)」をたまたま見て、(下)はいつやるのか新聞のテレビ欄で探し続けたことがありました。そのころは、長講は通してやらないものだということを知らなかったのです。
 ドキュメンタリーの最期では、圓朝もの上演への意欲で締めくくっていましたが、それは若い落語家の誰かが継承してくれるといいですね。

 あとは、10月分の予定が発表になったNHK放送博物館の落語上映で、志ん朝の「干物箱」(2001年)をやるようなので、それは見に行こうかなぁくらいの意欲はまだあります。
 それにラジオ寄席がまた始まりますから、秘蔵の音源を出してくれるのが楽しみです。

 

|

« 関係代名詞 | トップページ | 豊島区立図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語分が足りない!:

« 関係代名詞 | トップページ | 豊島区立図書館 »