« 英文法って? | トップページ | 喋りだし記録補助のソフト »

2013年9月28日 (土)

恥ずかしながら

 サウンド比較ソフト、Soundcompareのバグフィックスです。

 サウンドファイルをD&Dしたときに、ファイル拡張子をチェックしているのですが、拡張子が大文字の時に誤ってはじいておりました。

 よろしかったら、懲りずに左のリンクからダウンロードしてください。製品バージョン・ファイルバージョンともに1.2.1.0に変わっています。

 ダウンロードしようとすると、「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」と、私のchromeはあいかわらず警告してくれます。

 そりゃそうですよね。こんなニッチな用途だから、自作を余儀なくされたわけです。でもって、自分で気づくしかないと…

|

« 英文法って? | トップページ | 喋りだし記録補助のソフト »

コメント

 私は間違いなく日本一このSoundcompareを
愛用させていただいている人間でしょう。
 特に5秒戻しの機能は大変に便利で、
落語の音源比較のみならず、文字起こしの
作業の際にも重宝させていただいています。
昔のカセットで「チュルチュル」と少しだけ
巻き戻しをする感覚で使えます。

投稿: はろー | 2013年9月28日 (土) 20時35分

 お役にたてたとすれば嬉しいです。プロフェッショナルとはちがって、必要にならないと作るのが素人で、逆にほしくなると仕事を放ってものめりこんでしまう…それが自己満足を超えたならラッキーです。

 今、結構な量の文字起こしをしていて、その作業の前に文字起こし補助ソフト作っていたりします。…どんどん作業が遅れる…

投稿: snob | 2013年9月28日 (土) 21時28分

 私には難しくて記事内容が良く把握できないのですが、音源や動画データの再生だとするならば、WMP(Windows Media Player)は、早送りや早戻し等の面で実に使いにくいソフトですね。拡張子によっては再生できないものもあるし・・・

 私は、GOM Playerってのを使ってます。ほとんどどんな拡張子でも再生可能だし、デフォルトで、10秒、1分、5分の送りと戻しのジャンプが「矢印キー」、「Ctrtキーと矢印キー」、「Shiftキーと矢印キー」で出来ますし、ジャンプする時間の設定も自由に変更できます。

投稿: 藪井竹庵 | 2013年9月29日 (日) 05時35分

Gomplayerは私も愛用しています。軽くて非力なマシンでも動画を再生できるので、授業はもっぱらこれです。まだブルーレイを再生できないのが惜しいですね。

 このVB.NETのジャンルの記事はほぼ自分の覚書(実際に自分でブログを見て作業)で、わかりづらくてすみません。
 でもたまーに、情報を検索してくる方もいるんで。

 プログラミングをするのに、自分のソフトからWMPの機能を使おうというのが、SDK(Software Development Kit)です。ソフトで一から音を再生させようとすると膨大な知識が必要なところがWMPの機能を流用できるのが便利なのです。
 藪先生のおやりになっているように、ブラウザに動画再生のソフトがはりついているようなものです。

 他にも方法はあるのですがどこか足りなくて。

 WMP自体は音楽の再生にしか使いません。でも演奏者やジャンル・アルバム別のリストが簡単に切り替えられて、ジャケットの小アイコン付きで出るので好きです。音楽再生なら流していればいいので、便利です。

 でも、落語を文字に起こそうとして再生、巻き戻し…などには不便で、W再生もできないし、そこに自作ソフトの活躍できる余地が残されています。

投稿: snob | 2013年9月29日 (日) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしながら:

« 英文法って? | トップページ | 喋りだし記録補助のソフト »