« 英語とPC事始め(2) | トップページ | BIG GLOBE 売却 »

2013年10月 6日 (日)

ラジオ寄席 再開~

 今夜からTBSラジオ寄席が再開されて、嬉しい日になりました。まだ聞いていず、また出かけるときの携行音源になることでしょう。毎年必ず未発売音源、しかも私の名人たちの、をやってくれるので楽しみです。

 今日昼前のニュースで原稿読みをする、赤荻歩さんを初めて見ました。将来この人が、昔の落語研究会の山本アナのような存在に育ってくれるといいなァ。女子アナは華ですが、いつまでも落語番組に関わっていきそうもないし。

 そういえば、TBS落語研究会(BS)で予告されている、小三治の「お茶汲み」、若い時分のCD音源が出てるっきりで、しばらくかけていなさそう、もしや忘却に逆らって稽古しなおしたのか?と期待していました。

 CSで先に放送され、「茶の湯」の誤記であることが報告されていました。マァこちらも若い時のCD1点だけだからいいか。

 CSが無料週間で、TBS2でやった圓生「三軒長屋(上)」を録画し損ねてしまいました。図書館にはあるし、DVDも出ているしで惜しくはありませんけど。

 全然関係ないですが、先週はジュリアーノ・ジェンマが交通事故で死んだという報道にちょっぴりさびしく思いました。彼のマカロニ・ウエスタンはテレビでよく見たものです。BSで「怒りの用心棒」の放映も控えていました。

|

« 英語とPC事始め(2) | トップページ | BIG GLOBE 売却 »

コメント

 スカパーで落語研究会の小三治の「茶の湯」の録画をDVD-RWに落したのですが・・・そのVRをAUTO-GKでavi変換する時に間違えちゃって、保存先をDVD-RWのまんまにして変換させたら・・・DVD-RWのデータが壊れて読み出せなくなりました。残念(^ω^)

 スカパーでは圓生の「三軒長屋」の上と下は、この一ヶ月以上毎週土曜日の昼前に、いい加減にしろと云うくらい放送していたと思います。その動画はゲットしてありますが、そもそも圓生の三軒長屋の動画なんてウチでとっくにやってたんじゃないかなぁ。よく憶えてないけど・・・(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年10月 7日 (月) 05時25分

 CSは契約する気もないので、こういう無料週間に見るしかないので…。例えば落語研究会DVD収録映像を全部ひと月に流してくれる…でもあれば考えますが、TVのチャンネルは多すぎです。

 小三治はその無料開放の前でした。スカパーはダビング1ですか? 月末にはBS落語研究会でやる(地デジでも2回は再放送するはず)ので、すぐです。

投稿: snob | 2013年10月 7日 (月) 08時07分

 スカパーも地デジの現在のテレビと同じです。それぞれの機械のHDDに録画したものは、DVD-RWのVRモードやビデオにはダビングできません。放送しているものをDVD-RWのVRモードで焼いてPasskeyでガードを解除した後にAutoGKなどでaviに変換すると云う手順です。

 全録と云うタイムマシンは、自動的に機械のHDDに録画しているのですが、その過去の番組表からはDVD-RWに焼けると云う利点があります。

投稿: 藪井竹庵 | 2013年10月 8日 (火) 18時59分

 なるほど、ということはRWに焼いたときに移動してしまってHDDには残っていないということですね。HDDを空けるために焼くんですから当たり前ですね。

 私も焼いてしまってからディスクが読み取れなくなったデータがたくさんありました。すぐにプラごみに分別です。も少し信頼のおけるディスクメディアがほしいですね。MOは日本でしか通用せずに廃れてしまいました。

投稿: snob | 2013年10月 8日 (火) 23時49分

 全録(メルコ=バッファロー社製)と云う、テレビの全局全番組を自動録画する装置の理解が若干違うと思いますので補足いたしますと・・・

 その機械の番組を録画するHDDは、二つのパーテイションに分かれているんです。一つは自動的に録画する部分で、もう一つがユーザーがマニュアルで録画できる部分です。ユーザーがマニュアルでHDDに録画した物は、既に一回カウントされちゃってるので、RWに焼く事はできません。

 機械が自動でHDDに録画したものは、どうなってるのかよく判らないのですが、ユーザーが録画したものではないのでオリジナルのまんまだからカウントはされてません。だからRWに何回でも焼く事が出来ます。

 自動録画部分は、画質を落したり録画する局数を絞ったりすると、録画を保持する期間を長くする事が出来ます。ユーザーが自動録画部分にタッチできるのはそこまでで、それ以上の事は出来ません。保持するデータ領域がいっぱいになったら、古いものから自動的に消えて行きます。

 私がRWに焼く理由は、aviに変換してパソコンで見るためです。現在の地デジの番組を外付けHDDやRWに録画してもフォーマットが違うので、そのHDDはパソコンが認識しないから見る事は出来ません。

投稿: 藪井竹庵 | 2013年10月11日 (金) 07時23分

>何回でも

それは意外でした。ダビング10の趣旨からしてRWにそこまでの回数しか焼けないものだと思っておりました。

>HDDやRWに録画

外付けHDDのものがPCにつなぎかえても見えないのはレコーダー一般と同じですね。
バッファローなら、DTCPI-IPでネット上のPCから見ることができたり、NASにコピーしてやはりPCとテレビ(ネット接続)から見えてもよさそうです。

投稿: snob | 2013年10月11日 (金) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ寄席 再開~:

« 英語とPC事始め(2) | トップページ | BIG GLOBE 売却 »