« マー君が負けた… | トップページ | 代金、六千円 »

2013年11月 5日 (火)

遥かなるラジオ寄席

 日曜に放送されたラジオ寄席、正蔵特集は「首提灯」「淀五郎」で未発売音源だったと教えていただきました。

 TBSには何とか年度末に補完してもらいたいものです。

|

« マー君が負けた… | トップページ | 代金、六千円 »

コメント

 正蔵が神保町の岩波ホールで芝居噺の会をやってましたが、その会にお通いだったウチのご常連の憲坊法師さんが、映像を撮影していた筈だけどその映像は残ってないのか? と、かなり前に質問されましたが、私は持ってないので判りませんとお答えしました。

 はろーさんのデータを見ると、「歌舞伎チャンネル」となっているので多分スカパーだと思いますが、映像は残っていて過去に放送されていたんですねぇ。市販されていない映像は、国会図書館が保存して閲覧できる状態にしてくれないと、「過去にはそう云う落語会があった」ってだけで終わってしまって、そんなのは文化じゃないですよね。文化遺産と云うのは、遺産として誰でもがその文化を共有できないのであれば、そんなのは文化ではないと思います。

 富士山が世界遺産に登録されたのは、現在でも3,776メートルの山があるからです。もしなかったら、過去にあった富士山は世界遺産登録なんかされないはずです。

投稿: 藪井竹庵 | 2013年11月 6日 (水) 00時33分

「首提灯」は1961年、「淀五郎」は1977年の録音だったようですね。
61年はまだ口跡あざやかな頃、77年となると声が震えているかな。でも淀五郎なら聴きたいです。
晩年の正蔵師の震え声も私はけっこう好きだったりします。
是非とも再放送してほしいですね。

投稿: | 2013年11月 6日 (水) 12時41分

藪先生、正蔵のその一連の噺、一部だけですが、市販ビデオとなっていくつかの図書館にあります。このブログの
http://door2summer.cocolog-nifty.com/blog/cat22770661/index.html
で紹介しました。

投稿: snob | 2013年11月 6日 (水) 14時34分

>61年はまだ口跡あざやかな頃

なるほど、聞いてみたいですね。ぜひTBSに要望を送りましょう。一人の力は小さくともあるいは山も動くかもしれません。

投稿: snob | 2013年11月 6日 (水) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなるラジオ寄席:

« マー君が負けた… | トップページ | 代金、六千円 »