« 日本シリーズの決着は? | トップページ | 遥かなるラジオ寄席 »

2013年11月 3日 (日)

マー君が負けた…

 人間ですから、マー君も。負けることはあります。いい試合でした。また最終戦までもつれて興業的にも大成功でしょう。でも…がっかりです。

 正蔵は、おととしにもTBSでの放送がキャンセルになりました。そのときは復興ラジコで、地域外のストリーム受信ができたのですが、気づかないままで過ごしてしまいました。また同じ憂き目にあうのです。(おととしは未発売音源だった)

 試合が決まって、あわてて使わずにいたUSBラジオを試してみました。買ってすぐにラジコが始まってしまいこんでいたものです。
 ソフトとドライバのディスクがなかなか見つからずにすったもんだして、起動しましたが、思った通り遠方の放送は入りません。

 まだ生き残っているラジカセの電源も入れたけれどダメでした。ラジオ寄席が予定されているのは、岩手放送、新潟放送、信越放送…。でも近くの局の干渉波しか入りません。

 高校のころは、なみいるアイドルには目もくれず、唯一LP数枚を買った やまがたすみこ を聞くために毎週スカイセンサーで東北放送に雑音の中、耳を傾けたものですが。

 ぐぐって、Androidやiphoneではなんとかなるような話を見ましたが、ガラケー持ちです。会社員やってれば持ってたと思いますが、今の生活には不要。
 子供たちはiphoneを持ってますが、どうやら”脱獄”とやらをしなくてはならないようで、素人にはさせられません。

 市販ソフトがあるようで、そこへ誘導するブログいくつかにぶつかりました。でも今日の正蔵が未発売音源である保証はありません。1年の使用で1万円弱はボリすぎです。

 で、最後にOracle VM VirtualBoxにたどり着きました。そのソフト上で動くAndroidイメージも配布されています。
 導入してみると、すんなりとAndroidが起動しました。PC上にAndroidの画面が現れたのは小感動です。
 そのあとは、GoogleのショップでまずRadiko for Androidをインストール、続いて地域を偽るソフトをいれるという手順のようです。Googleアカウントのメアドを入れるときに、@のキーが日本語キーボードと違ってshift+2だったりで戸惑いました。

 しかし残念ながら最初、有効な端末を持っていないと、Radikoのインストールをはねられました。別のAndroidイメージではインストールできたのですが、位置情報がないと実行を拒否しています。Docomo IDを取得せよと言ってくるのですが、はたしてIDをゲスト取得して、位置情報をくれるのか?…ためらいます。

 せっかくGPSを積んでいるWindows8 タブレットを持っているからとこちらでも試してみましたが、さすがにATOMでは仮想マシンはよう動きません。

 さて、夕方までにどうにかなるのか?また、苦労する価値があるのかも…

              *                   *                  *                   *
(追加)
 なんと、楽天の本拠、東北放送は午前11時からラジオ寄席を放送しておりました。

|

« 日本シリーズの決着は? | トップページ | 遥かなるラジオ寄席 »

コメント

ご苦労様です。
私も二重の意味でガッカリしました。
私は諦めます。
後は平日にTBSだけで放送される事がありますよね。
それに期待します。
でも格好ランダムでしかもいきなり放送という事もあるので油断がならないですが。

先日、携帯が壊れたので、スマホにするか携帯にするかで悩みましたが、携帯にしてしまいましたw
あの時、アンドロイスマホにしてれば……(^^)

投稿: hajime | 2013年11月 3日 (日) 12時31分

 前回のやはり野球で中止の正蔵特集の時はTBSでは補いませんでした。あとではろーさんのところで、新音源があったと知りました。

 その前の時は平日に補てんしたのを覚えてます。だからTBSには要望を送ってみました。

 それにしても東北放送の対応にはびっくりです。

>あの時、アンド…

 PCがあって在宅ならスマホは料金的に無駄ですものね。それに画面の大きさも昨日の割に小さすぎると思います。
 ユーザーの利便を考えると、タブレットをガラケーでネットにつなぐのが合理的だと思います。(現在の料金体系では不利)

投稿: snob | 2013年11月 3日 (日) 13時08分

 なんか最近は野球に興味が無くなって久しいです。長嶋や王が出てない野球なんて詰んない・・・ヲイヲイ(^ω^)
 相撲にしたって、朝青龍がいない相撲は詰んないです。

 藪さんが死ぬまでにやりたいと思ってるただ一つの事は・・・一周約6キロの皇居一周のビデオ撮影です。自動車では首都高の代官町の入り口に邪魔されるので、竹橋から九段下へ出る大回りをしなくてはなりません。さりとてマラソンランナーを気取ってビデオカメラを持って皇居を一周する体力は、もはや藪さんにはありません。

 って事で、以前にも電チャリでは皇居一周をした事があるので、ビデオカメラをチャストハーネスに固定するってのが、ずっと藪さんの頭から離れません。でもそう云う意欲がある内は多分人間は死なないんだと思います(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年11月 4日 (月) 22時02分

 昔は見ていてつまらなかったサッカー(といってもJリーグではなく、代表選だけです)が思わず声が出るくらいエキサイトします。

 でもまた変わるかもしれません。落語だって出戻りです。

投稿: snob | 2013年11月 6日 (水) 04時37分

 ソニーがとんでもない小型のムービーカメラを開発しましたね。これで藪さんもスパイ大作戦のバーニーになれるか? (^ω^)

http://www.sony.jp/actioncam/products/HDR-AS30V/

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4905524945010

投稿: 藪井竹庵 | 2013年11月 6日 (水) 08時30分

 藪先生、早速ページに飛んでみました。すごいですね。DVテープカメラのときは水中ユニットを買って海水浴を撮影したものです。その頃これがあれば!
 しかも値段もすごい。これでは家電業界が不振になるわけだ…パーツの成熟に伴って仕方ないのでしょうけれど。

 こんど実機の映像を確認に出かけたいと思います。

投稿: snob | 2013年11月 6日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マー君が負けた…:

« 日本シリーズの決着は? | トップページ | 遥かなるラジオ寄席 »