« 六義園ライトアップ | トップページ | 8.1でトラブル »

2013年12月10日 (火)

ジャムの種類を増やしました

 以前に、ジャムを食べさせて、What is this? It is strawberry. と会話訓練をしました。それは、まだ冠詞 a を導入する前、そんなものを意識しないで、what に対して it is + 答え で応じる練習でした。

 今回は、十分に単数複数の概念を育てた、学習開始1年後に同じ活動をしました。目的がちょっと変えてます。今まで混乱を誘うので避けていた不可算名詞を使い始めたので、その理解度を確認するのです。
 それに、このところ座学ばかりで、実地の活動をを織り込んだ授業がなく、単調になっていたのを打破したいというのも大きい。

 ジャムは隣町のスーパーまで出かけて、11種類を仕入れました。クラッカーに少しずつのせて1種類ずつ試食させて、質問します。つい It is an apple.と答えてしまいがちですが、one? とただすと思い出します。
Jam

 初回は、strawberry, fig, orange, apple の4種類。イチゴは色から簡単にわかりますが、他は意外に苦戦。糖分を足してあるからですね。それにイチジクは食べたことがないようです。私が子供のころは隣の家に生えているのを取って食べたものですが。
 次の回に、lemon, pineapple, mango, apricot 。アンズも食経験にないらしい。

 気に入ってくれたようで、直前までの飽きたという表情ががらりと変わりました。

 あと kiwi, blueberry, summer orange が口を開けずにとってありますが、授業であけてしまうと残りを家族が毎朝のトーストで食べたとしても時間がかかってしまうからです。量も小さいビンを買いました。忘れたころに持ち出しましょう。

|

« 六義園ライトアップ | トップページ | 8.1でトラブル »

コメント

 英語ってつくづく聞く習慣だと思いますね。そう云うフレーズはそれこそ、何千、何万とプレスリーの歌で聞いているので、今図書館で借りているCDブックの「英検3級 3日間で受かりたい!」の設問のカッコの中に入れる適切な語句ってのがバカバカしく思えるほどに、選択肢を見なくても藪さんの頭にはフレーズとして浮かんでくるんです。

 英語にしても落語にしても何事もたくさん聞く事による実践だなと思います。藪さんは結構酔っ払うと意味も無く衝動買いをする。駅でイチゴを売ってると、四パックが一ケースになってるのを買っちゃったりしました。そんなモノは全部食べられないけれども、悪くなる前にイチゴジャムを作ってやろうと云う友人がいて、藪さんは初めてイチゴジャムの作り方を学びました(^ω^)

 何事も勉強ですねぇ。イチゴジャムを作れる落語好きはそう何人もいない筈です(^ω^) 

投稿: 藪井竹庵 | 2013年12月12日 (木) 00時34分

 英語学習で歌は難しいんですよ。気に入れば藪先生のようにそれだけで英語がわかる…

 でもだれでもが好きになるわけじゃないです。私が中学生のころは、Old Black Joe…

 教科書にビートルズがのるようになるのは、編集者がその世代だったからで、それを使う子供たちは知らなかったりします。教科書に載る前から若い教師は使ってましたが、それでも世代ギャップは否めませんでした。

 今は音楽の趣味は細分化してますしね。

投稿: snob | 2013年12月12日 (木) 01時31分

NHKニュース
「文部科学省は、小学校で英語を正式な「教科」にすることや中学校では英語の授業を英語で行うことを基本とする実施計画をまとめました。」

教員養成とかどうするんでしょうね?
そもそも、英語を使えなくても社会に出て困っていない人が大半だし、現状でも必要に迫られた人はどうにかこうにか英語でコミュニケーション取れてるんじゃないかしら。

投稿: nam | 2013年12月13日 (金) 12時51分

 ”教科化”は英語活動導入から既定路線で見えていましたね。小学校ではALTが週1程度でやっているのが、次数が増えて、先生が困るでしょう。たぶんひな型どおりにすます。成績を決めるテストが問題ですが、そもそも小学校の成績表は3段階。

 現行の中学校の授業英語化は、「基本」がミソなので、おそらくちょっと英語を増やすだけでお茶を濁すと思います。使わなければクビ、というのはできないでしょう。先行している、今の高校英語の授業を見てませんが、たぶん…

>教員養成
 本格的に授業が英語で行われるのは、これからの新人によるでしょう。「習ったように教える」のができなくなるので苦しいでしょうが、若ければ対応力はある…というより指導を受け止めやすい。

>困らない
 たぶん、困らないように見えているだけで、英語が使えていれば、潜在的なビジネスチャンスがあるのだと思います。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャムの種類を増やしました:

« 六義園ライトアップ | トップページ | 8.1でトラブル »