« 小さんと正蔵と | トップページ | 風雲児たち23巻 »

2013年12月30日 (月)

サーバが落ちる事件

 なかなかそんな現場に出くわさないので。

 会員カードのポイント期限が年末までなので、シネコンに出かけました。ショッピングモールが開く前で、余裕のつもりでしたが、チケットカウンターの前に大行列が。やはり冬休みに突入したのが失敗だったかと後悔しました。ネット予約して発券マシンを使えばよかった。

 列は遅々として進まず、次々と上映時間が迫ってきます。「1番シアターの○○をご覧の方、4番シアターの××の方!」とスタッフが挙手を求めています。開始時刻の近いものから別カウンターに誘導していたのです。

 列が進んで状況がわかりました。サーバが落ちて、発券業務を手作業でしていたための渋滞でした。開始時刻になってもまだ30人以上が待っています。「本編開始はあと13分後です」とスタッフがなだめます。
 3分前にカウンターにつきました。手作業なので席がすべて自由席です。混んでいて悪い席なら回を替えるつもりでしたが、買ってみるしかありません。たまったポイントを消化しに来たのに現金購入です。それはいいですが、今回のポイントがつかなければ、期限切れになってしまうのでは?スタッフに質問すると半券対応するとの回答でした。
 券にはふつうタイトル・時間と指定席が印字されるのですが、めずらしい。
Ticket

 困ったのは、一人で並んだので、トイレを我慢していたことです。チケットを買っても、もぎりに行列ができてます。席を確保してトイレに駆けて、また戻って。館内は照明が落ちてタイトルが始まるところでした。

 映画は面白かったでしたが、情報社会の落とし穴を、というほどたいしたものじゃないですが、そんなものを垣間見た思いでした。

|

« 小さんと正蔵と | トップページ | 風雲児たち23巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバが落ちる事件:

« 小さんと正蔵と | トップページ | 風雲児たち23巻 »