« 一括保存完成まぢか | トップページ | サーバが落ちる事件 »

2013年12月29日 (日)

小さんと正蔵と

 サブモニターを縦置きにして、無料配信の「風雲児たち」を1ページ最大に表示をする、キャプチャソフトで範囲指定でクリップボードに送ると、自動的に受け取ってくれるので300ページまとまったところでjpgで保存する。f11キー・エンター・右矢印の3連打で1ページが取れます。とても楽でした。ちなみに、キャプチャ開始・決定・次ページをめくる、です。

 ご存知のでしょうが、これならいくつかある、連続キャプチャソフトでもできます。でもTVのオーバーレイ画面を取れるものが見つからなかった、それは別のキャプチャソフトができるので、TV資料を教材に変える作業が簡単になりました。このあとたまってしまった作業を短時間でこなすことができ、本も読めるし落語の作業も再開できるでしょう。

 そしたら、らんまんラジオ寄席が今日、「小さん特集」でしたが、「狸の札」も「宿屋の富」も新音源であることが、冒頭数秒を”はろー”リストと比べてわかりました。
 あとでゆっくり聞き直します。それに今年は新年の落語番組がちょっとさびしいと思っていたら、やはりラジオ寄席、秋に野球でつぶれた「正蔵特集」「助六特集」をやってくれるようです。

 らんまんラジオ寄席は頼もしい。

 それに毎週千葉テレビやTVKでやってて残念に思ってた「お茶の間寄席」が年に一度、テレ玉でもやるのですが、今年はMXでもやるのに気付きました。来年は落語環境がちょっと上向くのかなぁ? とかすかな期待を持ちました。

 では、よいお年を。

|

« 一括保存完成まぢか | トップページ | サーバが落ちる事件 »

コメント

 MXの日曜朝7時のスカイ寄席は、最近再放送が多いのでがっかりしています。

 リアルタイムでは見てませんが、全録の過去8日分の自動録画の番組をRWに落そうとすると・・・再放送でがっかりしちゃいます。月一でやっている曳舟寄席ってのは少なくとも四人以上は出演している筈だから、再放送なんかしなくても根多はあるはずなんですが・・・MXは予算が無いから、グルコサミンのスポンサー料だけでは曳舟寄席の全部の放送権料は買えないのかも知れません(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年12月31日 (火) 17時58分

 曳舟寄席は月一はやってなかったと思います。今ざっとぐぐってみたら、2、3か月に一度で、毎週の放送にはたえられないようです。再放送はやむを得ないところですか。放送してくれるだけましということで。

 一回行ってみようとは思ってますが、前売りを買うのに抵抗があります。

投稿: snob | 2013年12月31日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さんと正蔵と:

« 一括保存完成まぢか | トップページ | サーバが落ちる事件 »