« 年末年始の放送 | トップページ | 年末年始の放送2 »

2014年1月 8日 (水)

ダビング10の罠

 フロッピー時代から、CD、DVD、そしてブルーレイとメディアに焼くのに失敗したことは数々あります。今回も起こってしまいました。

 年末に録画した番組が、放映12回分を一つにまとめたものだったので、CMをていねいに除いた12番組に分けたプレイリストを作りました。レコーダーのHDDに置いておくのはスペースからもHDDクラッシュのことを考えても得策ではないのでブルーレイに焼きました。失敗を考えてコピーをしたのですが、それが失敗。寝る前に開始した作業が、途中で止まってました。

 全体のうち1/12をコピーした時点で、全体のコピー許可回数が1減ることに思いが至りませんでした。つまり9つ目のプレイリストをコピーした時点で、コピーできなくなって止まったらしい。残り3つ分のプレイリストは移動ならできますが、10個目を移動した時点で11、12がどうなるか心配だったので、3つをまとめたプレイリストを作り直して移動しました。

 ここまではよかった。ディスクを10枚作るつもりはありません。1枚成功すれば消えても構いません。

 ブルーレイも2層50Gが安価になって、ドラマの2シーズン目もダビングできる容量があり、再生して楽しむのも管理も楽になりました。

 というわけで、続けて第2シーズンをダビングし始めたら、何らかの理由で再度ストップ。ここでブルーレイが書き込みも再生もできない状態になってしまいました。

 後知恵ですが、12話のダビング前に、プレイリストを”移動”しておけばよかったのです。全体から1/12を移動すると、全体から削除されて1/12と11/12に別れ、どちらもコピー回数は減らないのです。12回移動しておけば、コピーを繰り返せる12話分の実体ファイルができて、本体には取り除いたCM部分が残ります。こうしておけば、焼くのに失敗してもメディア1枚くらい惜しくありません。12話全部があと8回ダビングできます。

 幸い、コピーが途中で止まった第2シーズンは、コピー可能回数5回を残しています。それだけあれば1枚くらいちゃんと焼けるでしょう。

 問題は読めなくなった第1シーズン。試しにノートPCのブルーレイドライブに入れると再生ができます。で、元のレコーダーに入れると再生不可。
 これをどう処理するか。デスクトップのドライブでも再生不可でしたから放棄かな。

 東京の息子に買ってやった新しいレコーダーだと、ディスクからHDDに戻す機能が付いています。そのときディスクからは移動扱いで、”消えた状態”になります。もちろん、なにがもちろんかわかりませんが、以前にこの移動に失敗して、データがどこにも(読める状態で)なくなったこともあります。この不完全なディスクで試すことは不安です。

 人気番組なので、いずれまた再放送するでしょうけど、がっかりしました。コピーと移動、やってる操作はそんなに変わらないのにこんなことが起こるとは、油断でした。

|

« 年末年始の放送 | トップページ | 年末年始の放送2 »

コメント

 素朴な疑問なんですが・・・テレビが地デジになって便利になったと云いたいんでしょうが、一体何が便利になったのかが藪さんにはちーとも判りません。確かに番組表だとか番組の内容だとかのデータを見る事が出来ますが、そんなのは、なんとかテレビジョンとかって雑誌に書いてある以上の情報がある訳じゃ無し、藪さんは飯を食ってる時間くらいしかリアルタイムではテレビを見ないから、情報なんかまったく必要ないんです。

 アナログ放送でビデオに録画できた時代の方がはるかに便利だったと思うのですが・・・録画させたくないんなら初めっから録画できないようにすればいいんです。そうすれば録画機のようなインチキ製品の販売は出来ません。何回録画できるってのは、録画機を売るためのインチキだと藪さんは思います。

投稿: 藪井竹庵 | 2014年1月30日 (木) 07時45分

 ダビング10はくだらない規制だと思いますが、10回ダビングできればふつうは大丈夫でしょう。アナログ録画もDVDに焼いて他にバックアップをとってないですから、同じです。
 でも画質は事前に思っていたよりも圧倒的に地デジのほうが素晴らしいと思います。ブラタモリのアナログ録画しかない部分はぜひ地デジ画質でほしいと思いますもの。

 ちなみに、不完全な録画はあたらしいレコーダーで読み取って、いったんHDDに戻すことができました。しかしそこで欲張って分割してブルーレイに焼こうとして一部が永遠に失われてしまいました。…それも勉強…

投稿: snob | 2014年1月30日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダビング10の罠:

« 年末年始の放送 | トップページ | 年末年始の放送2 »