« 谷中七福神 | トップページ | ダビング10の罠 »

2014年1月 7日 (火)

年末年始の放送

 今回はあまりテレビにかじりついてなかったので、録画をセットした番組が大量に残っています。中にはそのまま消すものもあるでしょうが、ぼちぼち見始めています。

 暮れに、「東京上級デート」で谷中七福神めぐりを取り上げていて、先に見てればタイムリーでした。私と同じに、逆に田端からスタートしていました。大きく違うのは美女を連れて歩かなかったことです。あと番組ではルートを少し外れて羽二重団子に寄ってました。それは参考にしてもよかった。
Tvdate  Tvdate2

 落語番組は、ラジオ寄席の正蔵と助六の放送が無事に留守録できてました。まだ聞かずにとっておいてあります。
 テレビでは、「新春落語研究会」は単なる再放送でした。珍しく地元で放送された、「浅草お茶の間寄席」は、菊之丞・ナイツ・桃太郎でした。客席の客の数と芸が比例しているなと妙に感心しました。
 NHKの寄席中継「初笑い東西寄席」では、演芸ホールでおそらく出番を変更して、小三治「初天神」を9分ちょやいでやりました。さすがに噺をだんだんと盛り上げていく時間はありません。いきなり凧揚げのくだり。初席はしかたないですね。ただし、この時間帯だけ、新幹線復旧のL字情報が画面に出続けたのは、残念でした。いちおう保存用で録画したのに。
Tvkosanji
 この番組、谷中七福神めぐりをしている最中の録画だったのですが、御朱印を待ってならんでいるとき、火事で山手線・新幹線が止まって困ったという話をしている人がいたのを思い出しました。
 もひとつのテレビ東京の「新春!お笑い名人寄席」はチェックすら間に合ってません。

 「タイムスクープハンター」は大正と江戸を行き来して、関東風の鰻のかば焼きが生まれるエピソードでした。鰻は時期のものではありませんが、その中で、江戸中期の長屋の正月膳が再現されてました。大正に戻った時に、古橋ミナミと落ち合うところで、「ごちそうさん」のめ以子と人違いをする遊びもおもしろかったですが、鰻屋と対立する不良旗本が、協力をしてくれるまでになるシーンでは感動してしまいました。
Tvosechi1 Tvmeiko  Tvtscoop

 こうやってPCに録画をためるとDTCP-IPの機能に不調をきたすのですが、今回は調子が良い。ぬくぬくコタツ作業で、自室の録画を消化できそうです。
 前回、その不調で消してしまった「孤独のグルメ」のCM抜き編集と確認だけは完了しました。

 画像キャプチャはコタツノートPCではできないので、あとで貼り付けることになります。

|

« 谷中七福神 | トップページ | ダビング10の罠 »

コメント

 今年はスカパーの番組表で番組を確認して録画スケジュールを立てていたのですが・・・昨日まではちゃんと番組を確認してRWに焼いたのですが・・・今日の番組スケジュールが変更になっていて、明日以降はすべてスケジュールの組み直しです。

 落語研究会ものはほとんど再放送だから新たに録画しなくてもいいし、ドリフ大爆笑も過去映像はほとんど持ってるのでどの映像を持ってないってのをチェックするほどの映像でもない(^ω^)

 今年、寄席チャンネルで始まった面白い番組が・・・当代 米團治(前の小米朝)が京都のお座敷で遊ぶ・・・と云うお茶屋遊びを紹介する45分の番組です。ちゃんと映像をゲットできたら、シリーズ化して記事にしたいと考えてます。お茶屋遊びなんて知らない世界なんですが、落語では「よかちょろ」などが語られてますね(^∇^)

投稿: 藪井竹庵 | 2014年1月 7日 (火) 22時32分

 現代のお茶屋遊びもまったく違う世界です。記事を楽しみにまってます。^o^/

 有料の放送も、たまたま今日NTTとAUと売り込みの電話をよこしましたが、そこまでの価値を見出してないので縁がありません。TBSチャンネルで研究会DVDを順に半年くらいかけて網羅してくれるなら、喜んで入ります。

投稿: | 2014年1月 7日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の放送:

« 谷中七福神 | トップページ | ダビング10の罠 »