« 大名庭園~江戸の饗宴(講談社) | トップページ | 梅屋敷跡 »

2014年1月20日 (月)

昭和名人芸大全 初日(NHKソフトウエア)

 正月にテレビ東京で放送された、小さんの「百面相」ですが、同時に放送された早野凡平や東京コミックショウ、それに助六の「くせ百態」は、同局の映像を収めた「浅草印・お笑い演芸大集合」には入っていますが、その中に「百面相」はありませんでした。

 気になったので、WEB検索してみると、他の映像資料が見つかりました。「珍芸・奇芸・ビックリ芸」と副題のついた「昭和名人芸大全」(全6巻)の中に入っています。
 現在はDVDで出ているようですが、中野区・東久留米市・町田市、川口市・さいたま市・川越市・富士見市・鶴ヶ島市、千葉市・市原市・白井市にはビデオがあるので、借りてみました。

 まあ、NHKの映像なので、「落語傑作選」DVDの特典映像と同じものだろうな、と予想してましたが、確かめると残念ながらその通りでした。
 流通している「百面相」はこれだけのようです。(Webにはフジ系の「百面相」録画映像を上げている人もいる)
Kosan100men 百面相からたぬき

 東京コミックショー、悠玄亭玉介、玉川スミからはじまり、各巻10程度の「芸」が収められています。落語家では小さんのほかに、雷門助六「二人羽織」、露の五郎「にわか」、桂歌丸「化粧術」が見られます。特に歌丸のは、話には聞いていますが、かすかに覚えがある程度だったので、その収録巻(「五日目」)もついでに借りて見直しました。わ、若い! 35年前だものねぇ
Utamarukesyo

 やはり、寄席はこういう、いろいろな芸があいまぜになって、落語もひきたちます。こういう芸も今はテレビで放送されることもなくなりました。

|

« 大名庭園~江戸の饗宴(講談社) | トップページ | 梅屋敷跡 »

コメント

NHKには「昼のプレゼント」なんて番組がありましたね。小学生の頃、夏休み時分などによく見ていました。今のお笑いはショートコント・一発ギャグ的なものが中心で隔世の感があります。

投稿: はろー | 2014年1月20日 (月) 23時10分

 そうそう、このビデオの素材の多くが「昼のプレゼント」でした。今回見た噺家の芸はどれも、音声だけだったらまったくわからないものばかりでした。

投稿: snob | 2014年1月22日 (水) 21時02分

 はは^^小さんの百面相をチューブに上げてるのは誰かと思って「百面相」で検索したら・・・藪さんでした(^ω^)

 二年半前に上げたんですねぇ。昨日の事も憶えてない藪さんですから、チューブに上げた動画の数百本の事は忘れてます(^ω^)

http://www.youtube.com/watch?v=fKBPOwjHqVE

投稿: 藪井竹庵 | 2014年1月23日 (木) 09時52分

(^^; 人間は忘れるようにできてるんです。忘れ自慢ならひけはとりません。

 CXのほうはニコニコに上がっていたと思います。

投稿: snob | 2014年1月23日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和名人芸大全 初日(NHKソフトウエア):

« 大名庭園~江戸の饗宴(講談社) | トップページ | 梅屋敷跡 »