« 節分会 | トップページ | オリンピック開幕 »

2014年2月 6日 (木)

あぶさん…終了

 初めて読んだ野球漫画は…スポーツマン金太郎? 一峰大二? ちかいの魔球?

 ドカベンも結構読んだなぁ。でも単行本を買ったのは、同じ水島新司でも「あぶさん」だけでした。出番のない代打がうらぶれて二日酔いで打席に立つ。読みきりで一試合の結果にはこだわらずに、裏方にも光を当てて。
 そんな作風が好きだったので、中年を超えてしかも代打で三冠王…という方向になったとき、読むのをやめました。買ってあった単行本も、サチ子との結婚までになるよう、何冊か捨てました。…今はどこにしまってあるんだろう?

 その「あぶさん」が最終回を迎えたとしったので、夜中にコンビニに立ち読みに行きました。酒仙打者が引退して、名酒を持ってあいさつに回る話でした。

 同じコミックの「三丁目の夕日」も毎号掲載ではなくなり、サザエさんは波平さんが声だけ死んだり。

 自分の中で時代が一コマ進みました。

|

« 節分会 | トップページ | オリンピック開幕 »

コメント

「あぶさん」が終わるのですか。残念ながら余り読んでないのですが、確かに感慨深いですね。

野球漫画なら私は「巨人の星」かなぁ。アニメはもちろん漫画も読んだ筈なのですが、アニメの印象が強くて漫画は余り覚えていません。
漫画で一番記憶にあるのは「野球狂の詩」。これは水島作品ですね。初期の岩田鉄五郎が中心のころが好きで、水原勇気シリーズの半ば位で読まなくなりました。これは野球自体に興味が無くなったからのような気がします。
Wikipediaに依ると、50代のヨレヨレ投手だった岩田鉄五郎は80歳でも現役だったそうで、読んでみたくなりました。

投稿: nam | 2014年2月 7日 (金) 21時39分

 ああ、「巨人の星」はもちろんです。再放送でも何度もみました。

 「ドラえもん」と「サザエさん」には授業の関係でいつまでも続いてほしいのですが、引きどきを失うのもいやですね。「あぶさん」にはよく終わってくれたという感しきりです。

投稿: snob | 2014年2月 7日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶさん…終了:

« 節分会 | トップページ | オリンピック開幕 »