« 下町スタンプラリー | トップページ | 妾馬・後半 »

2015年1月16日 (金)

教科書を借りる

 子供たちの使う教科書は、当然所有しています。また自分の声だけでは何なので、教科書準拠のCDも買ってネイティブ音声を補っています。

 ところが一人だけ学区外の子の面倒を見ていて、その教科書をどうするか考え込みました。教科書の値段は知れたものですが、もうそのあと使わなくなる本をため込みたくありません。

 さて教科書は、地域の住民に公開されることになっています。埼玉では各教育センター出向けばいつでも見られます。また採択の時期には拠点の学校で見られるように展示会が開かれます。しかし貸し出してはくれません。

 都内では図書館もその役割を担っているようで、いくつかの区で収蔵が見られます。しかし貸し出ししてくれるところはわずかで、文京区から借りることにしました。交通費をかけたらそれこそ無駄なので、ついでか、あるいは自転車で行けるところでないと。

 というわけで、真砂図書館蔵書を天神図書館で、借りました。下町から一番近いし、上野経由で自宅に戻るときもよりやすい。湯島天神を覗きがてら、も楽しいものです。

 さあ、目当ての本を借りて案内に目をやって驚きました。天神図書館はこの三月で閉館になるのだそうです。なんでも入居しているビルが建て替えになるに伴う措置だそうで、がっかりしました。

 これからは湯島図書館まで足をのばさなくてはならないようです。

|

« 下町スタンプラリー | トップページ | 妾馬・後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教科書を借りる:

« 下町スタンプラリー | トップページ | 妾馬・後半 »