« 江戸幕府の財政政策 | トップページ | 香取神社の亀戸大根収穫祭 »

2015年3月 3日 (火)

クラウド

埼玉と東京を数日ずつ交互に過ごすようになって、パソコンのデータの移動に何度か失敗しました。SDカードに当座のデータを入れて持ち運んでいたのですが、場所を変える時にうっかり忘れてしまうのです。授業の準備はどちらでもしなければならないし。

本当は家庭内のネットワークドライブに外部からマウントできればいいんです。自宅じゃどのマシンからも同じパス名でファイルを指定できるんで、そんな風に使いたい。でも代々使ってるのが、アップ・ダウンロードができるファイルサーバ的な扱いしかできないんで、たくさんのファイルをいじると、動機が面倒くさい。(ただし、jpgとmp3ならダウンロードしないで展開・ストリーミング再生をしてくれるのでサーバの音楽ファイルはwmaだったのをすべてmp3に変換しました。これで落語を聞く習慣が戻ってきました。)

そこで遅ればせながら無料のクラウドを使うことにしました。とりあえず、マイクロソフトのOneDriveで、クラウド経由で各マシンのローカルにファイルを保存するんで、どのファイルが書き換わったか気にする必要がありません。特にファイル名の変更も勝手に処理してくれるのはすばらしい。同期さえすんでいればネットワークのない環境でもいじれるのが利点です。ただしその裏返しで各マシンのHDDリソースを消費してしまうのは弱点ですし、同期のタイミングも思ったよりも遅い。
でもまあ、個人で使うくらいなら無料分で済むのでもっと早く使っとけばよかった。でも組織を離れちゃうと、ITの新しい情報が流れてこないんですよね。
今じゃ学校でもパソコンをきちんとつかえているのかな?

|

« 江戸幕府の財政政策 | トップページ | 香取神社の亀戸大根収穫祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウド:

« 江戸幕府の財政政策 | トップページ | 香取神社の亀戸大根収穫祭 »