« 江戸川公園の上水取水口と関口芭蕉庵 | トップページ | 葛飾区立 郷土と天文の博物館 »

2015年6月12日 (金)

水道歴史館

文京区にある都立の博物館です。後楽園の近くのもともとの浄水施設のスペースに啓蒙施設として作られました。 神田上水ゆかりの区ですからふさわしい。
   
入場無料で、忘れがちな水の大切さを知らせるためにいろいろな展示があります。    
当然、上水道つながりで1階の現代や明治だけでなく、2階に江戸の町の上水についての展示がしっかりあります。発掘された木樋の実物やお茶の水の懸け樋の模型、玉川上水の模型もあります。この辺、江戸東京博物館の展示とかぶります。    
   
発掘された上水井戸も展示されているのですが、一番奥のスペースに江戸の長屋が原寸復元されていたのはちょっと驚きでした。    
たぶん、上水の利用の末端ということなのでしょう、井戸端を中心に据えた展示です。いったい都内にどれくらい長屋の復元展示があるのでしょう。    

Suido_nagaya  Suido_nagaya2
   
訪ねたときちょうどイベントをやっていて「東京水」のグラスをもらいました。せっかくなので現在愛用しています。    
   
水道歴史館はこれだけではありません。いったん外に出て、館を裏側、長屋展示の外側にぐるりとまわりこむと、公園となっていて、一部に屋外展示があります。    
昭和の終わりに本郷で発掘された神田上水の石樋です。大洗堰から分かれて間もなく、いわば水道本管にあたる部分でしょうか。ちゃんと保管されていたのです。

Josuiro

|

« 江戸川公園の上水取水口と関口芭蕉庵 | トップページ | 葛飾区立 郷土と天文の博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道歴史館:

« 江戸川公園の上水取水口と関口芭蕉庵 | トップページ | 葛飾区立 郷土と天文の博物館 »