« 駒込富士 | トップページ | 生活記録ノート »

2015年7月22日 (水)

銀座線に清流

自分で設定したテーマに沿った話題がなく、つい間が開いてしまいました。こりゃ現役時代の「朝の会・帰りの会」で毎日まとまりのない話を生徒にしていたことを思い出し、テキトーな話でつなぐことにしましょう。

ゆうべ銀座線の上野駅で電車を待つ間にふと線路に目を降ろすと、線路の間に水が流れていることに気付きました。しかもホームの先頭部分で湧き出しているようです。
ホームに立っている警備の人に聞いてみたら、以前から水は流れていたが、蓋を取り去ったので気づかれるようになったとのことでした。
地下水が噴出していたとしても、江戸時代に水に困っていたような土地で、こんな浅い地下鉄で山の中の清水のようにこんこんと湧くはずがありません。そのままだと滞留して水が腐ってしまうので、循環させているという話でした。
銀座線はすべての駅にホームドアをつけるなどの大改修を始めるそうですが、小さなことからいろいろな工夫がされているのだと知りました。

おまけで、上蓋を取り去ることで線路を行き来していたネズミが渡らなくなったという副作用もあるそうです。

|

« 駒込富士 | トップページ | 生活記録ノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座線に清流:

« 駒込富士 | トップページ | 生活記録ノート »