« 三つの三島神社と吉原への二つの道 | トップページ | 防火のつどい 墨田区向島消防署 »

2015年11月 8日 (日)

熈代勝覧 Flash 修正

3年前に「熈代勝覧」のCD-ROMを購入し、その使い勝手の悪さに落胆しました。まず、画面が一時代前の800x600で解像度を上げた表示にすると、絵巻の一部しか見えないこと・スクロールでめあてのページを出すのがたいへんでした。   
   
そこで、Flash Pro CS5.5でソフトを作り直して、一時期公開したことがあります。そのときはInternet explorerでは表示できたものの、Chromeではできませんでした。もちろんローカルではちゃんと動きます。
Flashkidai     
そして月日が経つと、IEでも表示しなくなってしまいました。絵巻の人物にマウスを乗せると職業や身分を表示するように組んだのですが、その作業も手を付けてわずかでやめてしまいました。   
Flashkidaipopup
   
思うところあって、Flash Proで再編集してみました。なにしろ最初にコンパイル(パブリッシュ)してできたswfファイルは51メガバイトありましたから、大きさが問題になるだろうと見当をつけてはいました。swfのサイズを小さくするには外部に追い出すのが定番ですが、20に分割した画像を外部から読み込んで切れ目なくスクロールできるか自信がなかったのです。   
今回は単に、jpgファイルの大きさを半分にしてみたらうまくいったので、いろいろ試したところ、大きさを変えなくてもpngで保存しなおすだけで13メガになって作動することがわかりました。左のLink のリンク先で公開してみます。最初はちょっと重いかもしれません。   
   
さて、このFlash Proですが授業の教材を作るのに重宝しています。単純なページ切り替えの教材はPower Pointで作るのが楽です。しかし、生徒の反応によって分岐したり、ムービーを再生・停止を繰り返すなどの操作はFlashのほうがよい。Flashのおかげでデジタル教科書も自作で済みます。パワポの教材もアドオンのispring freeでswfに変換したほうがきびきび動きます。   
   
しかしiphoneでのswf不採用に始まり、ChromeでもどうやらFlashを停止する方向との報道に触れると、Adobeの文化も終焉が訪れるのかと不安です。   
ローカルで使う分には大丈夫だし、だからFlash Proもバージョンアップしてないのですが。   
だいいちおまけ塾にくる生徒がなくなれば教材も不要…なことも確か。さらに考えるとPCのOSだってWindowsでいられるのかどうか。

|

« 三つの三島神社と吉原への二つの道 | トップページ | 防火のつどい 墨田区向島消防署 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熈代勝覧 Flash 修正:

« 三つの三島神社と吉原への二つの道 | トップページ | 防火のつどい 墨田区向島消防署 »