« Windows10をあきらめる | トップページ | 熈代勝覧 Flash 修正 »

2015年11月 7日 (土)

三つの三島神社と吉原への二つの道

台東区・根岸図書館は国道4号と明治通りの交差点の近くにあります。隅田川を桜橋で渡って通いなれた山谷堀公園を吉原方面に向かうと、自転車には交通量が少なくてちょうど良い。   
桜橋を渡る前、言問い団子の前の桜並木の始まりには、もう十月桜と冬桜が競うように花をつけていました。   
    Jugatuzakura

山谷堀の親水公園の桜は春までお休みです。地方橋あたりで馬道にでて吉原大門を過ぎると明治通りと合流します。三ノ輪の交差点で4号を渡るとすぐの都営アパートの2階です。   
階段途中の掲示板に、図書館谷中分室で7日午後にこども落語会のポスターがありましたが、大人だけでは参加できないようです。   
   
本を借りて、鶯谷方面に足をのばしました。昼食を済ませ、鶯谷駅前の「元三島神社」に寄りました。ここは高台にあり、ガラス越しに駅が同じ高さに見えます。もともとの高台なのか盛ったものかはわかりません。   
そこからまた浅草方面に戻ります。タブレットPCの「重ね地図」で見ると国道4号に沿った金杉通りが日光街道だったようです。その道をたどると、「三島神社」があります。「元」が移転したという単純なものかと思いました。由来を見ると、上野の山の中にあったものが慶安年間に金杉村に、そして放映年間に浅草に移転を命じられたが、金杉村の氏子が不便ということで分霊を熊野神社と合祀したのが「元三島」、さらに幕末(あるいは明治)に分祀したのが「三島」、浅草にあるのが「本社三島」だそうです。   
Motomisima 元三島神社 Misima 三島神社Honsyamisima 本社三島神社

で、この「三島神社」には以前からあった稲荷神社もありますし、落雷のときに雷を閉じ込めたといういわれの古井戸もあります。「もう落ちない」という縁起を担いで、合格祈願の絵馬になっています。   
   
日光街道をこの神社のところで右に曲がると、それも吉原へ通う人が利用した道だそう。その道をたどりますが、国際通りと交差したところで浅草寺方面に曲がりました。   
すぐ鷲神社で、先日の一の酉が済んだばかり。熊手売りの小屋掛けは二の酉を待って空っぽです。
Ichinoato

|

« Windows10をあきらめる | トップページ | 熈代勝覧 Flash 修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの三島神社と吉原への二つの道:

« Windows10をあきらめる | トップページ | 熈代勝覧 Flash 修正 »