« 湯島天神の菊まつり 2015 | トップページ | 檜細工の江戸町並み »

2015年11月25日 (水)

圓朝祭の柳家小さん(小学館)

やった!蔵書になりました。この夏から秋にかけて、昭和の(明治生まれの)名人たちの新譜が続きましたが、文京区がやってくれました。   
まだ第1巻だけです。本郷・目白台・千石と3本購入したようです。さっそく借り出してできるだけ速やかに聞いて返却しました。現在33人の予約が入っています。たぶん続巻も期待できて楽しみです。   
    Enchofeskosan1
   
DVDや通販商品は図書館には入らないので志ん朝の新譜は無理でしょうが、圓生の「末広亭独演会」は可能性があります。志ん朝も来春のCDは大丈夫かもしれません。   
   
さて、このCDブックシリーズでいう「円朝祭」とは、東横落語会で毎年命日近くの回をそう銘打って興行したということで、東横が終了することになっても小さんがそれを惜しんで15年以上イイノホールで開催を続けたものです。   
   
「へっつい幽霊」をはじめとする4席は、いつもの小さん。つい引き込まれます。もうすでに4巻の刊行は終了していますが、晩年の高座はちょっぴり心配。既存の音源では「全日空寄席」CDのものは衰えを感じましたから。でもどの音源であってもいちどは聞いてみたい。

|

« 湯島天神の菊まつり 2015 | トップページ | 檜細工の江戸町並み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圓朝祭の柳家小さん(小学館):

« 湯島天神の菊まつり 2015 | トップページ | 檜細工の江戸町並み »