« 墨堤通り | トップページ | おめでとうリオ! »

2016年4月 9日 (土)

大横川の花筏

ソメイヨシノは一斉に花びらを散らし、DNAクローンの証を目に見せてくれています。   
今シーズンはあまり桜を探し回らなかったので、散った後の花筏でも楽しもうかと不忍池に行きました。週末で、盛りを過ぎているのに人で溢れていました。池の周囲はともかく、弁天社までの堤は自転車では転がしても迷惑と、引き返しました。   
花筏は川では花びらが流れてしまいますから、不忍池のような静水面ならと期待しました。ニュースでは千鳥ヶ淵の花筏が何度も映し出されました。でも風が強くて吹き流されてしまったのか見当たらず、短いサイクリングをしただけで帰宅の途につきました。
Sinobazu_sakura_2     
   
秋葉原へもまわったのですが、千代田区の駐輪場(2時間無料)がいっぱいだったのでまたの機会とすることにして春日通りを戻りました。隅田川を厩橋で渡ってしばらくすると大横川の名前の付いた横川橋を登り始めます。   
大横川は押上から錦糸町までの区間が親水公園になっています。本来の運河は暗渠化され、京葉道路を越えて高速の橋げたのところで姿を現します。親水公園に小川のようにしつらえられた流れは汲みあげた水を循環しているものだったのです。   
   
橋の上から、散り残る桜と小さな流路に広がる花筏を思いがけず楽しむことができました。不忍池や千鳥ヶ淵はまた今度ですね。
Oyokogawa_ikada

|

« 墨堤通り | トップページ | おめでとうリオ! »

コメント

 思い出しましたが、江戸川親水公園ってのがあるんですよね。藪さんは小松川にあるコジマと云う釣具店によく通ってましたが、そのそばに、播磨坂のせせらぎのような親水公園があった事を思い出しました。何度か歩いた事はありましたが、その頃は景色を楽しむ余裕もなく・・・歳を取ってこないと自然を楽しむと云う心境にはならないんでしょうね。

 ちなみに、藪さんローカルのツバメのお宿には、去年よりも四日早く三羽のツバメが到着してるのを今朝確認しました(^∇^)

投稿: 藪井竹庵 | 2016年4月11日 (月) 07時48分

ぐぐったらその釣具屋さんはもうないようですね
商店街近くに住んでいると店の新陳代謝によく出会います。空き店舗になってしまうこともこのところはありがちです。

ツバメも人間も同じ生活を繰り返すこと自体がむずかしいご時世なんでしょうね。

投稿: snob | 2016年4月16日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大横川の花筏:

« 墨堤通り | トップページ | おめでとうリオ! »