« おめでとうリオ! | トップページ | 風雲児たち幕末編27 »

2016年4月19日 (火)

草鹿

山谷堀の河口の二つのグラウンドに挟まれたバス駐車場近辺が整備されました。かつては平成中村座の小屋がここにありました。江戸通りから分かれた都道314号をわたると山谷堀が暗渠となったその上の公園になりますが、今回の整備で迂回せずに山谷堀公園に降りられるようになりました。ソメイヨシノはとっくに散って、ありませんが、違う種類のサトザクラが目を楽しませてくれます。
Sanya_hiroba    
   
その日の午後は恒例の流鏑馬の日でしたが、今年は有料席は早くに完売、案内のチラシも墨田公園休憩所からは姿を消していました。どうやら人気が上がってきているようです。なんだか混みそうなので今回はパス。   
でも午前中に「草鹿(くさじじ)」が行われることを知ったので、出向いてみました。会場はこの新しく整備された墨田公園山谷堀広場。流鏑馬会場からは言問橋とグラウンドひとつ離れています。こちらはすべて無料席で、開始ちょっと前に着いたら長床几に余裕ですわれました。   
   
これも弓で的を射るのですが、的が鹿の形をしています。鹿のまだら模様各所に名前がついていて立射で二チームがポイントを争います。
Kusajisi Kusajisi2    

スポーツと違ってただ当てればよいのではなく、古式ゆかしく古い時代の言葉でどこに当たったとか、屋が跳ね返りすぎて無効だとかを射手と審判が「問答」をします。「あらまほしい」なんて古語を保存しているとは驚きました。江戸というより鎌倉時代の名残ですね。慣れぬ様子でたどたどしいセリフになっていることもありました。   
   
録画は、弓を射た瞬間にレンズを振って的に当たる瞬間を連続でとらえたいと何度も挑戦しましたが、うまくいきませんでした。タブレットPCのおまけソフトの性能ですから仕方ありませんね。   
   
江戸時代には浅草神社の正月行事だったそうですが、かつては観音裏にあったという馬場ででも行われたのでしょうか。

|

« おめでとうリオ! | トップページ | 風雲児たち幕末編27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草鹿:

« おめでとうリオ! | トップページ | 風雲児たち幕末編27 »