« 猪牙舟に乗る | トップページ | 朝顔市とほおずき市 »

2016年7月 7日 (木)

七夕eve

街なかで七夕飾りを見かけることがなくなりました。子供自分はおもちゃ屋に短冊をはじめ紙製のいろいろな飾りが売っていたものです。   
クラス担任をしていた時は、学区で竹を切らせてもらって教室に七夕飾りをしたものです。   
もとは”迷信”といえるかもしれませんが、季節を感じる行事はなくなってほしくありません。 
   
昨日は日中の暑さが嘘のように涼風が吹き渡りました。年寄りの食事の世話の世話が済んだところで、思い立って昼間は行った事のある「下町七夕祭り」に行こうと思い立ちました。時間的に終了後の片づけ最中の可能性があるけど、やはり七夕は夜の祭りだからです。    
道路に出るとスカイツリーが点灯していません。あるいは七夕の星空を確保するためかなあと、ぼんやり思いました。    
   
ところが思い込みで勘違いしてました。現場について看板を見ると、祭りは明後日、土日でした。だから交通もいつも通りでしたし、見物人もいません。だから自転車を区営駐輪場に止める必要もなく、上野側の入り口まで走り抜けました。    
飾りつけは完成していましたし、強めの夜風に、竹や飾りが涼しい音を奏でていました。これは、祭り本番よりも事前の夜に歩くほうが正解だったかもしれません。
Sitamachi_tanabata       
   
帰りは浅草寺境内をぬけました。これも昼間では難しいことです。明後日からこちらはほおずき市です。屋台の骨組みのパイプだけが組まれてました。    
三社さまの鳥居奥が、明かるくなってました。参道をはさんで七夕の竹飾りがライトアップされて並んでいます。その奥は茅の輪くぐり(翌日にはなかった)。手前には光るものがが川の流れをつくっています。夏の祓いの天の川プロジェクトで初めて設置したもので、これも週末までは続くそうです。
Sanja_tanabata Sanja_milkyway

|

« 猪牙舟に乗る | トップページ | 朝顔市とほおずき市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕eve:

« 猪牙舟に乗る | トップページ | 朝顔市とほおずき市 »