« 七夕eve | トップページ | 上野東照宮 »

2016年7月10日 (日)

朝顔市とほおずき市

6,7,8が入谷朝顔市、9,10が下町七夕祭りと浅草寺のほおずき市。夏の祭事が続きます。ほおずき市のほうは毎年通りがかりますが、朝顔市は子供たちが幼いころにのぞいたっきり、15年は経っています。   
   
そこで最終日の金曜日に三ノ輪経由、金杉通りを通って入谷に行ってきました。すっかり忘れていましたが、昭和通りの上り線の歩道に朝顔屋台、反対側に食べ物屋台と分かれて並んでいました。市の中心が鬼子母神だということも忘れてました。    
境内にも朝顔売り場があり、朝顔にちなんだ御守りも売っていました。花の開いている朝のうちに、と思って出向いたのですが、蕾のほうが多かったようです。これから咲く楽しみを残してあるのかも?
Asagao_kisibo Asagao_yatai   Asagaoichi
   
江戸時代に大流行したアサガオ栽培は、変化アサガオを育てることで、花びらの形状が裂けていたり糸状に細かったりと書物で知りました。でも今の朝顔市のものは大輪で形状は普通。色を楽しむ方向のようです。   
   
自分は動物を買うことも植物の世話もしないので、冷やかしで終わりです。帰りは浅草寺裏を通って帰ると、ほおずき市の屋台がシートをかぶせたり完成に近づいていました。   
   
明けて、住まいに近い京島・東向島地域の路地を自転車でたどってみました。市で買ったアサガオ鉢植えを、庭やベランダのない、長屋地区なら玄関先の路地に置いてあるかもしれません。   
戦災で焼けなかった地区は私道が絡み合っています。花の知識はありませんので何かは分からないのですが、種々の花の鉢植えが鉢からはみ出すようにありました。ナスやミニトマト、紫蘇も植わってました。小学生の育てたプラスチック鉢のアサガオもあります。   
その中にちらほらと入谷朝顔市の印のついた鉢がありました。ほおずきはまだ青いものを見かけました。
Asagao_roji Asagao_roji2 Asagao_roji3 Hozuki_roji

|

« 七夕eve | トップページ | 上野東照宮 »

コメント

 取材ご苦労様でした。藪さんも入谷朝顔市の三日間の最終日の8日の早朝の5時に取材してきました(^ω^)

 そのあとかっぱ橋のイベントをやってない下町七夕まつりを取材して浅草寺へ。藪さんは四万六千日を一日勘違いしていて、浅草寺へ行ったら屋台を設置する鉄骨はあったけど、ほおずきは一つもなかった(^ω^)

 五重塔が工事中で足場が張り巡らされてました。朝六時前なので浅草寺の扉は閉まってるし・・・でも転んでもただでは起きない藪さんは、隣の浅草神社を覗いたら茅の輪があったので、根津神社に引き続き浅草神社で茅の輪くぐりをしました(^∇^)

投稿: 藪井竹庵 | 2016年7月12日 (火) 20時53分

当方は7日に(まちがって)七夕、8日に朝顔市と訪問してきました。ニアミスですね。だから8日の昼ごろ再び浅草神社を覗いたところ、茅の輪は片付いていました。

投稿: snob | 2016年7月12日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔市とほおずき市:

« 七夕eve | トップページ | 上野東照宮 »