« 江戸の妖怪~東京江戸博「大妖怪展」 | トップページ | 法恩寺の参道 »

2016年9月 1日 (木)

浮世小路

ふた昔前くらい、人形町あたりを歩いた時に三光新道の看板を見つけ、「百川」で百兵衛が使いに出たところだと喜んだ記憶があります。   
しかしその百川があった浮世小路は探したことがありませんでした。    
   
なんだか不発に終わったようですが、地球滅亡の映画が好きで、派手に世界を壊してくれるエメリッヒのID4の続編をこの夏、見に行きました。いつも人類をどうやって滅亡させてくれるか楽しみです。    
近くの錦糸町のシネコンでやってくれなかったので、日本橋で見ることにしました。Coredoの中にあったんですね。駐輪場を探してみると新しくできた福徳神社の地下にあることが判りました。都心なので心配しましたが、最初の上映前に着くと空きがたっぷりあって安心しました。    
放置自転車を防ぐ目的でしょう、このところ駐輪場が増えてきました。ここは100円で1日停められます。   
   
ID4-2は前の作品をでかくしただけですが、懐かしいキャラが再登場して楽しいものでした。核爆弾では勝利できませんでしたが、親玉一匹倒すと手下は無力化するというご都合はそのままでした。   
    
Ukiyo
Coredoは何回か訪れていますし、福徳神社も通り過ぎたことがあります。しかし、Coredoのこの一角が浮世小路とは気づきもしませんでした。百川も跡地はビルとなり、浮世小路はビルの間のりっぱな舗装道路となっています。

ビル1Fのウィンドウにかつての写真や古地図がディスプレイされてました。   
そして福徳神社はかつて、その小路の一角に鎮座するお社だったのです。その社は現在、鳥居のあるりっぱな社殿の中に納められ、社のあった場所(一時期はビルの上階にあった)には新しい社がケースの中に奉じられています。
Fukutoku  Fukutoku2  Fukutoku3

こりゃ、Coredo開発前に来てみるべきでした。、「落伍の舞台を歩く」HPも目を通していたはずですが、頭に残ってませんでした。   
近々三光新道のほうも再訪べきですね。

|

« 江戸の妖怪~東京江戸博「大妖怪展」 | トップページ | 法恩寺の参道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮世小路:

« 江戸の妖怪~東京江戸博「大妖怪展」 | トップページ | 法恩寺の参道 »