« BOSSのCM、ブラタモリ風 | トップページ | べったら市 »

2016年10月19日 (水)

三光新道

また映画を見に日本橋まで出て行かなければなりませんでした。上映館を振り分けているのでしょうけどちょっと面倒。上野のシネコンのオープンが待ち遠しい。   
イーストウッドの「ハドソン川の軌跡」はニューヨークで不時着水した旅客機機長の話ですが、十数分のフライトを映画に仕上げて、しかもどんでん返しまであって感動を呼ぶという。もう一度見てもいい作品でした。    
   
シネコンを出るとそこは福徳神社・浮世小路です。「百川」の百兵衛は使いを頼まれて、まっすぐ行って一度曲がればよかったのでしょうが、現代では昭和通りが邪魔をするので横断歩道まで迂回します。   
途中で、椙森神社に気が付きました。江戸の三大富籤の一つが行われたところです。なるほどここなら馬喰町からすぐ、谷中天王寺や湯島天神よりも旅人が宿からふらっと足を運ぶには手ごろかもしれません。   
昔、町の角々に寄席があって仕事終わりの職人が落語を聞いた時代にはそういう地理感覚が普通に共有されていたんだろうと思います。   
   
さて三光新道ですが、十年以上前に見た時とさほど変わっていませんでした。知らないだけで店の入れ替わりなんかはあるのでしょうけれど、道の奥に三光稲荷もちゃんとありました。 
Sankosinmichi Sankoinari1
 
もとより鴨地先生も歌女文字師匠も架空の人物ですがそれに類した人たちは生活していました。そういう人たちが退場してもこの路地のかたちが残っている。そのことに慰められる感があります。

Sankoinari2 Sankoinari3

|

« BOSSのCM、ブラタモリ風 | トップページ | べったら市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三光新道:

« BOSSのCM、ブラタモリ風 | トップページ | べったら市 »