« 浅草防災のつどい 2016 | トップページ | 禅zen 国立博物館 »

2016年11月20日 (日)

radikoの進化・タイムフリー

わずかに残る落語番組をツールで録音していると、配信仕様の変更=録音失敗にあとで気づくことがあります。いつも使っているノートPCのふたをうっかり閉めてしまうと、レジュームからの復帰ができずに録れていないこともありました。
先日も日曜の落語番組に失敗をしてしまいました。すると「タイムフリー」というサービス(の実証実験)が始まっていて、番組を1週間遡って聞けることを知りました。おかげで聞き逃したぶんを補うことができました。

こういう進化は大歓迎です。タブレットをカバンに入れてBTヘッドフォンで電車移動中に聞きます(CMも飛ばさずに聞きます)

先に、有料で「エリアフリー」というサービスがありますがこちらは今のところ利用しないままです。はるか昔、受験生時代なら夕方から聞こえるようになる仙台放送のやまがたすみこの番組や広島放送の番組に耳を傾けたりしましたが…

|

« 浅草防災のつどい 2016 | トップページ | 禅zen 国立博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: radikoの進化・タイムフリー:

« 浅草防災のつどい 2016 | トップページ | 禅zen 国立博物館 »