« えどはくでお正月2017!! | トップページ | すみだ文化郷土資料館の「すみだの四季」展 »

2017年1月 4日 (水)

隅田川七福神めぐり

谷中・浅草名所・下谷と続けている七福神めぐり。今年は20年ぶりくらいに地元の隅田川七福神に回帰です。   
前回は幼かった子供を連れて歩いてまわりましたが年月がたって事情に少し変化があります。年寄りは歩けなくなりましたが、前はなかった循環バスが通るようになりました。バスも七福神用の臨時バスを設けているので移動距離が最短になります。    
   
巡る順は任意ですが、隅田川沿いに並ぶ七福神、バスだと上流側の多門寺から始めるのがよいでしょう。ちなみに七福神御朱印用の色紙は両端の多門寺か三囲神社だけに置いてあるので注意です。

Sumidagawa7_1       
多門寺は藁葺屋根の山門が迎えてくれます。これは区内で最古の建造物です。またこのあたりは隅田川が綾瀬川と合流・分流していた場所(今は荒川と水門でつながる)で高い建物がないので、喧騒を感じない鄙びた味わいです。   
バス停でギリギリ乗り込み、地蔵坂停でおりて白髭神社に向かいましたが、参拝の列が境内から外に溢れていました。近所だしまた来ることにして、近くの百花園に行きました。ここは2・3日は入場無料で福神像を拝めます(ただし園内遊覧不可)。当園開祖の子孫が営む茶店は大盛況でした。門前によく来るきび団子にも客が群がっています。   
またバスで臨時停留所で降りて、長命寺・弘福寺、ちょっと歩いて三囲神社。ここの社殿は震災戦災をくぐり抜けた江戸のものです。   
6社寺で七福神完了です。
Sumidagawa7
    
百花園に集まる文化人がこの隅田川七福神を選定したそうですが、(位置は変わったけれど)すぐ近くに牛島神社・梅若伝説の木母寺・隅田川神社もあるのに6カ所になったのは三囲に大黒・恵比寿2神が祀られているからです。どうせなら他を組み込んでもよかったのに。   
   
バスを使って半日かかりました。御朱印を集めるのに日を変えて朝のうちに自転車でもうひと巡りしましたが、2時間かからずにすみました。

|

« えどはくでお正月2017!! | トップページ | すみだ文化郷土資料館の「すみだの四季」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川七福神めぐり:

« えどはくでお正月2017!! | トップページ | すみだ文化郷土資料館の「すみだの四季」展 »