« 「落語the movie」終了 | トップページ | 寛永寺五重塔 »

2017年2月28日 (火)

地口行灯再訪

かつては江戸全般で初午の行事であった地口行灯が継続しているのを知ったのは1年前のことでした。   
そんなに時間がたったわけじゃないのに、「初午行事を二の午に行っている」ことを忘れてしまっていて、12日夜に空振りを食らいました。    
   
ちゃんと12日後に行きなおしたのですが、今年は(おそらく管理を委託されている)吉原神社には飾りつけがありませんでした。去年夜の光景を撮っておかなかったのが悔やまれます。    
本家の千束神社に移動しましたが、せっかくの日なのに来訪者がちらほらとしか見えません。   
昨年も飾ってあった行灯ですが一つ一つ見て回っている間に片手で数えるほどですか。これでは吉原神社のほうに置かないのもうなづけてしまいます。幟は今年の年号に書き換わっていたので奉納者はそれなりにいるのでしょう。元の言葉が廃れて地口がわかりにくくなっているのも一因か。   
なくなると惜しい行事だと思うので盛り上がってほしいものです。
Senzokujiguchi Senzokujiguchi2

|

« 「落語the movie」終了 | トップページ | 寛永寺五重塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地口行灯再訪:

« 「落語the movie」終了 | トップページ | 寛永寺五重塔 »