« 地口行灯再訪 | トップページ | すみだ北斎美術館を支えるコレクター »

2017年3月20日 (月)

寛永寺五重塔

ブログ更新を怠けているうちに桜の季節になりました。涼しい隅田川沿いはまだまだですが、上野公園ではかなり開き始めています。
Uenosakura    
   
江戸の町にいくつかあった五重塔は焼失の憂き目にあいました。増上寺と浅草寺は空襲で。谷中感応寺(天王寺)は心中放火で。どれも震災に耐えたのに惜しいことです。   
残っているのが池上本門寺と寛永寺五重塔です。寛永寺といっても本来は上野東照宮の塔であったものが、神仏分離によって仏塔であるために寛永寺に属するようになったようです。   
何度も東照宮には足を運びましたが、現在は上野動物園の敷地内となってしまっていて東照宮側からは柵と植え込みで1層目がはっきり見えません。   
   
ところで今日は年に3日ある上野動物園の無料開放日(3月20日の開園日・5月4日のみどりの日・10月1日の都民の日)です。動物は今回は見る気がない、ちょうどおまけ塾でさいたまに帰る日と条件が重なったので入園しました。
Uenozoo     
さすがに連休中は幸せな親子連れがいっぱいです。どの動物の檻も人だかりですが、入り口から左に折れた五重塔付近はまばらでした。カメラを向ける人もほとんどいません。塔の周りは池が囲んでいますから、思ったよりも近寄れませんでした。   
でも鉄柵越しに見るのとちがって、確かに江戸時代から続く臨場感を味わえました。
Uenogoju

|

« 地口行灯再訪 | トップページ | すみだ北斎美術館を支えるコレクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寛永寺五重塔:

« 地口行灯再訪 | トップページ | すみだ北斎美術館を支えるコレクター »