« 江戸城内堀 | トップページ | 水道歴史館のギャラリートーク3月 »

2017年4月 9日 (日)

夜桜

今年はなんだか少し長く桜を楽しめたような気がします。二年ぶりに吉原おいらん道中を見に行きましたが、通りの名になっている一葉桜も八重の花を咲かせていました。
Oiran
そういえばここ数年、桜の名所はいくつか訪れたけれど、夜の桜を見に行ってなかったと思い当たりました。スカイツリーもこの時期、桜色に輝きます。
Sakuraskytree    
   
近所の公園でも小学校の校庭でも桜はありますが、ここは自転車で5分ほど隅田川べりの桜が安直でいい。それに昼はともかく夜桜はライトが当たっていないといけないし、できたら夜店も出ていた方がいい。
Yozakura    
隅田公園も台東区側は屋台出店禁止ですが、墨田区側桜橋あたりにはテントが数基ならんでいて客がたかっています。どれも向島町内会のもので、焼き鳥・焼きそば・フランクフルト・おでん・飲み物と定番商品を売るのに忙しくしています。
Sakurayatai    
焼き鳥は大ざるに入れてゆでて、火を通してから網に乗せて焦げ目をつけて提供します。昔「庖丁人味平」で知った伝統的な手法です。たしか江戸期から伊勢参りの客をさばくのに使うとかどうとか。現代ではさらにお手軽にすでに串刺ししてあるものを使っているのだと思います。 1本100円ですから。   
おでんも味のついたものを鍋で温めているのでしょうが、そのようなものでも照らされた桜の下で食すと気分が違います。   
昼間だったら、堤防すぐ下の、すみだ郷土文化資料館で「墨堤のさくらと江戸・明治」特集展をやっています(5/28まで)。   
   
なかには芸者衆を連れて歩いている旦那も見かけましたが、カメラは向けられませんでした。こういうお仕事中でなくて、だれにも接客する、向島芸妓茶屋が開いていればとも思いますが最終日は雨なので出会えないのかもしれません。また来年を待つことにします。

|

« 江戸城内堀 | トップページ | 水道歴史館のギャラリートーク3月 »

コメント

 藪さんは一度も見に行った事はありませんが、おいらん道中はいいですね(^∇^)

 お茶屋で旦那遊びをするのもいいですね。写真は確かにまずいかも知れませんね。百年目になりかねませんからね(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2017年4月10日 (月) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566498/65127212

この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜:

« 江戸城内堀 | トップページ | 水道歴史館のギャラリートーク3月 »