« 変化朝顔 | トップページ | 向島百花園の文化講座 »

2017年8月 1日 (火)

「落語ディーパー」をみました

Eテレでは「落語 the Movie」の再放送が終わりました。再放送とはいえ「江戸に聞く」という本編の役者によるミニコーナーを追加していましたから全部録画しなおしました。総合のほうでお盆に特番があるようです。

その枠であたらしい落語番組が始まり、チェックしましたが驚いたのは落語本編はネットで見てください、と宣言したことです。初回は「目黒のさんま」を題材に殿様をどう演じるか、とかなぜ目黒?とか、「深く掘り下げる」対談をしていました。ただ古典落語なのでそのような「掘り下げ」は100年前から、繰り返されたことですから、明らかに「落語初心者の若者むけの掘り下げ」です。だから「本編はネットで見て」なのでしょう。
そうはいっても馬生や先代圓楽、市馬協会長のサンマ食べ方の比較映像は見ごたえがあったので次回「あたま山」も見ます。

番組で「落語家の数は江戸時代以来」と言ってましたが、若いファンも増えているようだし、いつか若手噺家の中から気になる名人が出てくるかもしれませんね。

|

« 変化朝顔 | トップページ | 向島百花園の文化講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「落語ディーパー」をみました:

« 変化朝顔 | トップページ | 向島百花園の文化講座 »