« 版画・名人六花撰 | トップページ | 酉の市 »

2017年10月30日 (月)

大ダルマに再会

古東海道の話を聞きに行きました。すみだ郷土文化館の1Fの常設コーナーに簡単に図説が掲示されていて江戸以前のことながら興味のあるところでした。

・伊勢物語で在原業平が隅田川を渡る場面が描かれますが、その現在の鐘ヶ淵あたりから直線で四ツ木・立石(道しるべとしての立石様)を通って市川(下総国府)まで直線的に続いた ・さらにさかのぼると三浦半島から下総まで海路でつないでそこから武蔵豊島へむかった…

などの好奇心をくすぐる話題がいっぱいでした。ただ、研究が少なく書籍で読むことができないのが残念です。

講演が終わって区役所の入り口に向かってエスカレーターを降りたら。
目の前にあの大ダルマ絵がかかっているではありませんか。入るときには後ろ側だったので全く気が付きませんでした。YKKビルで懸架されたときも見にいきましたが、思わぬ再会でした。あのあとどこに行くのかと思いましたが、ふさわしい場所ということができましょう
sumida_daruma
今回は11/22のすみだ北斎美術館1周年の日まで飾られる予定です。

|

« 版画・名人六花撰 | トップページ | 酉の市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大ダルマに再会:

« 版画・名人六花撰 | トップページ | 酉の市 »