« マイクロソフトアカウント復活 | トップページ | 現代に、大ダルマを描く! »

2017年10月12日 (木)

エリアフリーとタイムフリー

最近名前が変わりましたが匿名掲示板に初めて接したころ、その中での罵り合いに驚愕した覚えがあります。でもオフィシャルじゃない情報が何かないかと読み続けていましたが、大きな恩恵を受けることになりました。しばらく更新からもれていた落語情報のスレッドで、STVホール名人会の放送が始まると知りました。すでに初回が放送済みでしたが、Radikoのエリアフリーを有効にするために、プレミアムに登録をしました。そしてタイムフリーで10月7日にロールバックして、彦六の正蔵の「中村仲蔵」に間に合いました。   
今月は正蔵で、11月が圓生、12月は馬生がラインナップされてます。久しぶりの新音源、楽しみです。 自分が札幌に住んでいた時代と本放送の時期がかぶっていたようで不思議な気分です。
その前、高校時代はスポラディックE層の反射を狙って広島とか岩手とか長距離試聴をいくつかしてました。他の地方局もためてある音源があるのだったらチャンスがあるといいなあ。
   
新音源であることを確認するために、落語はろーにアクセスすると、ちゃんとブログで事前に紹介していました。

|

« マイクロソフトアカウント復活 | トップページ | 現代に、大ダルマを描く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリアフリーとタイムフリー:

« マイクロソフトアカウント復活 | トップページ | 現代に、大ダルマを描く! »