« 半鐘の音のサンプル | トップページ | 江戸東京博物館 再オープン »

2018年3月31日 (土)

向島墨堤組合のさくら祭り

隅田川の歩行者専用橋、桜橋のたもと、高速道路下にさくらテラスと呼ばれる場所があります。例年そこは墨田区関連の屋台がでます。地元の商店会や郵便局(切手販売)そして向島検番と料亭が組織する墨堤組合の茶屋です。
IMG_1966IMG_1972 
今年は早く咲き始めたソメイヨシノは盛りを過ぎてしまいました。浅草寺では枝垂桜は満開ですと看板が立っていてずいぶん久しぶりに伝法院庭園公開に参加して大絵馬ともども鑑賞してきました。確かに花の具合は違いました。花川戸公園のカンザンなんかまだ蕾ですしね。
IMG_1964IMG_1963IMG_1969IMG_1970
最初、組合が屋台を開くのは1日から8日だったのですが、桜に合わせて2日前倒しにしたようです。実はこの団子で500円(お茶付)ですから、普段は手を出しません。でもお姉さんたちに接待をしてもらう、という経験をしてみたくって。お座敷に宴席を設けて芸者を呼んで遊ぶという身分じゃないですし、楽しめる気がしません。世界が違うってことでしょうね。
で、きれいどころがかいがいしく立ち働いて、お茶を運んで一言お礼を言ってくれる。気分だけ味わいました。もしかするとこれって、茶店の看板娘めあてに集まった男たちと同じ経験をしているのかも。

お願いして写真を撮らせてもらいました。

IMG_1974

|

« 半鐘の音のサンプル | トップページ | 江戸東京博物館 再オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向島墨堤組合のさくら祭り:

« 半鐘の音のサンプル | トップページ | 江戸東京博物館 再オープン »