« 風雲児たち幕末編30 | トップページ | 「演芸図鑑」の対談パート »

2018年3月 2日 (金)

すみだの雛人形

あちこちの展示館で雛人形展がひらかれているようです。墨田区も地域の家庭から寄贈を受けた雛飾りを郷土文化資料館で展示しています。(~11日まで)   
IMG_1917    
子供のころは菖蒲の節句に男の子用の段飾りを床の間に置いてありましたが、特に思い入れもありませんでした。女の子はこういう豪華なセットが楽しみな子も多かったのでしょうね。墨田区らしく、松坂屋とか吉徳とかで購入の記録が付属しています。この区は空襲被害の大きかったところで、このように古いものを残した    
   
下のものは江戸時代の「次郎左衛門雛」という形式で主に大名家などに飾られたもので、町屋にあるのは珍しいそうです。    
IMG_1919   
この資料館では、「忠臣蔵」「隅田川の花見」「七福神」「ひな祭り」はリピートされることの比較的多いテーマですからまた展示されることもあるでしょう。

|

« 風雲児たち幕末編30 | トップページ | 「演芸図鑑」の対談パート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すみだの雛人形:

« 風雲児たち幕末編30 | トップページ | 「演芸図鑑」の対談パート »