金原亭馬生

2013年1月10日 (木)

古典落語名作選(NHK)

 久しぶり、図書館に落語音源を予約しました。前に借りたところで傷があったので、他所のものを確かめたかったのです。音源レポートもずいぶん間がありてしまいました。まず、わずかにあるDVD資料を済ませましょう。

 落語研究会DVDは未だ貸し出しになりませんが、NHKのものは早くから出回っています。そのあたりは「公共」放送の面目躍如といったところです。その中で私の対象となるのは2種類、「古典落語名作選」はその一つです。ビデオでも出ていますし、それも多くの図書館にありますが、劣化していることでしょう。
 ビデオは20本組、DVDは5巻組です。この際、DVDのみについて記述します。
1巻に志ん生「風呂敷」、2巻に圓生「妾馬(八五郎出世)」と可楽「今戸焼」、3巻に金馬「藪入り」と正蔵「中村仲蔵」、4巻に柳橋「蒟蒻問答」と馬生「笠碁」、5巻に圓生「火事息子」という内容です。金馬と可楽の映像は、惜しくもこの1点ずつしかないはずですから、貴重でもありありがたいことでもあります。他には今輔や柳朝に小南、なぜか若き日の扇橋などが収められています。
Nhkdvd

 古典落語名作選+NHKで検索しても、文字が一部一致するので、先に記事にした古典落語名作選集(別巻)がひっかかります。図書館によっては300点以上のノイズがのることも。

 ビデオは都立図書館や埼玉県立図書館、千葉市立図書館にそろってありますが、DVD全巻揃いは、品川区・江戸川区・台東区・中央区・千代田区・港区・あきる野市・八王子市・町田市・瑞穂町。深谷市・行田市・加須市・宮代町・坂戸市・小川町・川口市・さいたま市・戸田市・朝霞市・和光市。富里市・市川市・白井市・
 部分的に収蔵するのは、足立区・墨田区・豊島区・稲城市・調布市・羽村市・武蔵野市、久喜市・越生町・鴻巣市・蕨市、成田市・君津市・印西市。隣接地区を組み合わせれば難しくはないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

落語研究会DVD

 野球に決着がついて、日曜は無事にTBSラジオ寄席が放送されました。金馬の冒頭を聞く限りでは市販音源でした。一応PCの回復を待って、チェックはするつもりです。
 金馬は寄席から締め出されても、ラジオで絶大な人気を誇ったそうです。今聞いても歯切れの良い、耳に心地よいリズムで伝わります。姿が見えないことからタブーとされていた声色の使い分けも取り入れたともいわれ、アンツルさんなどの批評家からは下に見られたとも。

 確かに落語は動作も大きくなく、今のテレビから締め出される状態もやむ得ない面もありますが、たまにはきれいな映像で見たい時もあります。
 すでにビデオは劣化が激しいことがわかっていますから、同じ映像であっても、ここは竹書房・小学館からでているTBS落語研究会DVDで見たいところです。なによりビデオ時代より大量の高座が収められているのがすばらしい。
 さすがに国会図書館にはすべて納本されています。圓生・志ん朝・正蔵・小三治・馬生と今年出たばかりの小さん、ききませんが圓楽・文枝・吉朝すべてです。しかし国会図書館に出かけてこれをすべて見るのは容易ではありません。
 しかし自治体図書館に目をやると、今のところ唯一渋谷区が志ん朝のセットを保有しています。しめたと一瞬思ったのですが、禁帯出のしるしが。貸し出しはなしで、館内の閲覧だけに限られます。やはり見るために通うには無理がありますね、落胆しました。

 図書館でも映画などのビデオは貸し出しをするようになっているのですが、渋谷区は禁止にしているようです。

 ビデオを持っている図書館が、劣化を認識してDVDに切り替えてくれるといいのですが。でもほんとに貸し出したらどれくらいの待ち人数になるのか、恐ろしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

志ん生・馬生 廓話・艶噺集成(クラウン)

 この記事は2月24日に公開したものですが、誤りがありましたので、訂正してそっくりここに上げなおします。

 志ん生の14音源を収録してありますが、草柳さんの旧HPによると、すべて既存音源だそうです。ただしその中から2点は大切です。「三枚起請」は「ザ・ベリー・ベスト・オブ・志ん生」に収録されているのですが、音質がクラウンのほうが格段に良いそうです。確かに聞き比べると「ベリー・ベスト」のはヒスノイズがあり、音声もやや不明瞭です。「坊主の遊び」は、湯屋の番頭の件のあるノーカット音声です。

 馬生の音源、「お見立て」は他にない音源、「町内の若い衆」は草柳さんによると「出囃子が付いているがスタジオ録音で、実はビクターのLPレコードの海賊盤である。音は極悪。」ですが、そのレコードが見つからないのでこれでがまんするしかないでしょう。

 新:もう1点(計3点)、志ん生「子別れ(強飯の女郎買い)」も、必要音源でした。キング「志ん生で聴く江戸落語」には、一言だけどカットがあるのです。昨年新たに出た「昭和の名人」ではピッチが修正されていますが、復活しませんでした。下の図書館もちょっと変更しました。

 荒川区・大田区にカセット、北区・江東区・江戸川区にCDで一部あり、ここで5つ揃います。当然府中市には5つともあります。千葉県では成田市・市川市に一部(検索不能地域あり)、埼玉県でも例によって鶴ヶ島市と北本市にカセットで一部あります。

Kuruwashisho

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

馬生 人情噺集成(クラウン)

 書き落としを埋めたつもりが、わずかに漏れがありました。クラウンのこのシリーズ、馬生の高座3点中、1つがオリジナルです。「大坂屋花鳥」、NHKの音源だそうです。

 大田区・杉並区・墨田区・北区・(カセット:葛飾区・江東区・小平市)、浦安市・白井市・(カセット:市原市)、春日部市・越谷市・蓮田市・川越市・川口市・草加市と意外にあるもんですね。

Oosakaya

 この後クラウンを一気にまとめましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

馬生 落語歳時記(日本音声保存)

 日本音声保存ももう一枚。オムニバスの落語歳時記は春夏秋冬それぞれ2枚ずつ、文生や歌丸など季節の落語が組まれています。小さんも金馬、可楽も他で収録されている音源なのですが、Disk3夏・馬生の「お初徳兵衛」はビクターのものと違う音源で、他で手に入らないものなので、これだけ借りました。

 日本音声保存は、他社のCDセットも販売しているようですが、図書館では、グループの一員となっているエニーで登録してあるところが多いです。

 このセットを確保しているのは、多摩市・瑞穂市・東久留米市・府中市に8巻。目黒区が1本だけ持っているカセットには、この馬生が入ってません。都心部にはないのです。
 埼玉県立・滑川町・春日部市・幸手市・東松山市・さいたま市・志木市、そして市原市に8巻全部。

 Saijiki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

圓生ほか 東西名人揃いぶみ(ポニー)

 ポニーからときおりオムニバスものがでます。「国立演芸場開場三十周年記念 東西名人揃いぶみ 1979年3月 こけら落し公演」という長いタイトルの製品は、そのとおり壮大なこけら落とし公演の記録を2009年に10巻のボックスで発行したものです。

 演者は、文治(10)・圓歌・正蔵(8)・扇橋・圓蔵(7)・小さん(5)・遊三・小圓馬・馬生(10)・圓蔵(8)・小圓遊・圓窓・志ん馬・小せん・助六・柳好(4)・歌丸・文朝・金馬(4)・圓生・五郎兵衛・小南・圓右・柳昇・米丸とそうそうたる落語家が。漫才・漫談はWけんじ・牧伸二・三球珠代・千代若千代菊・いとしこいし・てんやわんや・玉川スミ・吾妻ひな子・圭子好江。名跡は当時のものではありません。
 1979年といえば落語協会分裂騒動の翌年です。出演者に影響はあったのでしょうか?

 正蔵は「火事息子」、小さん「蜘蛛駕籠」、馬生「妾馬」、圓生「鹿政談」を演じています。

 初めにボックスで出たときは、港区と文京区だけが収蔵しました。港区はバラで、文京区はセットで貸し出しています。港区が11件ヒットするのは、解説書もCDとして登録してあるからです。
 改めて検索したら、翌年にポニーがバラで発行したものがいろいろな図書館に入ってました。大田区・新宿区・練馬区・稲城市に10巻あります。世田谷区は落語だけを8巻持っています。
 埼玉県立・蕨市、八千代市・匝瑳市も2010年版を手に入れました。これからも増えるかもしれません。

Engeijo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

東京落語会名演集(NHK)

 NHKの東京落語会600回記念のCDセットです。2009年発売の14枚組で、「初期の東京落語会名人選」の志ん生・金馬から、円歌(2)・可楽・三木助・柳橋…このへんはNHK落語名人選と同じ音源を再録しています。圓歌・木久扇・圓蔵・金馬(4)・小三治ときて、「600回記念公演より」で当時の両会長の歌丸・馬風で締めています。

 その中で、5巻の小さん「粗忽の使者」・「うどん屋」、7巻 馬生「妾馬」・正蔵「双蝶々雪の子別れ」、13巻 小三治「船徳」が独自音源です。

 このセット14巻を持っているのは、埼玉県立と新座市の2カ所だけです。

Photo

 CDを借りるために探したり、ここの記事を書くのに確認するのに図書館の横断検索を利用していますが、東京都の横断検索がデザイン・機能を一新しました。残念ながら以前できていた「視聴覚」のくくりで検索ができなくなってしまい、書籍とまぜこぜになってしまうようになり、使いづらくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

小さん・馬生他 傑作小ばなし特選集(ビクター)

 タイトルは傑作小噺55話とも。これもスーパー落語1500の1枚だったんですね。図書館じゃあ紙の帯はついていないのでわかりませんでした。しかもAmazonで現役で売られているという。まだメーカー在庫があるということでしょうか?スーパー落語1500ではあと1枚米朝のものが在庫有りとでますね。

 タイトルの通り、小噺のオンパレードです。小さんの小噺1・柳朝の小噺・馬生の小噺・文治の小噺・馬の助の小噺・小さんの小噺2という構成。小噺と言っても艶笑小噺がほとんどです。
 小さんが17編、柳朝6編、馬生3編、文治7編、馬の助7編、また小さん15編と艶っぽい小噺が続きます。寄席で演じるのははばかられるのでしょう。スタジオ録音です。

 北区・文京区・江東区・葛飾区・墨田区・八王子市・大田区・中央区・昭島市・杉並区・練馬区、春日部市・久喜市・三郷市・毛呂山町・鳩山町・草加市・蕨市・桶川市、鴨川市・市原市に。

 Kobanashi55


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

圓生ほか 古典落語の巨匠たち(ゲオ)

 装丁は、後のテイチクのものと全く同じです。現在はレンタル・販売のみで、自社CDを出版していた痕跡の残っていないゲオ名義で販売されたものです。だから今、このタイトル+ゲオで検索すると、テイチク版のゲオ販売サイトがかかります。ジュンク堂のリストにも在庫なしとありますので、やはり図書館頼みです。
 第1期と第2期、二つのボックスで売られていたようです。

 第1期のセットは、文楽・馬の助・馬生・助六・枝太郎・正蔵・圓生2巻・小南・柳朝というラインアップで特典盤がまた圓生です。計11枚。
 所在図書館は大田区・文京区です。どちらにも圓生「紺屋高尾」「湯屋番」の巻だけが欠けているのは以前記事にした通りです。
 寄居町にも7巻あるのですが、該当巻なし。志木市のもつ1巻がその巻でした。印西市も10巻もっていて、その巻があります。また、ググってみたら遠い県にもあることがわかりました。全国を探せばもっと見つかるのでしょう。

Kyosho1

 第2期のセットは、圓生・圓蔵・馬楽・小南・文治(9)・馬の助・馬生・柳朝・圓馬・正蔵で特典盤が圓生・正蔵の「真景累ヶ淵」です。
 やはり大田区は1巻欠け、文京区は全巻揃ってセット箱貸します。ただしタイトルが「落語の巨匠たち」と登録されているので、検索注意です。八潮市・三郷市にも一部あります。

Kyosho2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

馬生 NHK落語名人選(ポリドール)

  ポリドール=ユニバーサルはこのシリーズ自体を、かつて再編成しています。その過程で正蔵の「一眼国」が外されたことは以前書きました。しかしいったん揃えたら一貫して構成を切り変えないのはコレクターにとって好ましいことです。(抜粋したものを廉価版CDで「名人で聴くはじめての古典落語」として出版はしています)

 馬生はCD10枚、19演目を残しています。聞くと、志ん生・志ん朝との演出の違いに気づきます。「富久」では久蔵が飛び込んだときの旦那が落ち着きはらった大人物であること。

 所蔵しているのは22区(中野区以外)と圓生と同じ、あきる野市・羽村市・狛江市・三鷹市・瑞穂町・清瀬市・西東京市・多摩市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・八王子市・府中市・武蔵野市・小平市・立川市・国立市にあります。圓生から1市減って3市増えた勘定です。
 埼玉県も県立・深谷市・春日部市・三郷市・所沢市・入間市・ふじみ野市・富士見市・三芳町・東松山市・吉見町・川口市・さいたま市・鴻巣市・草加市・蕨市・朝霞市・志木市・新座市と6市減。
 千葉県は千葉市・八千代市・木更津市・浦安市・松戸市・我孫子市・白井市・市原市・柏市で3市現です。

93


| | コメント (0) | トラックバック (0)